« 生活音 | トップページ | 警察沙汰 »

2019/07/10

猫が可哀想から始まって

子供の頃に、巡り合った可哀想な猫たち。何もできなかった子供の私。


大人になったら絶対に助けたいと思っていた。


すっかりそのことを忘れて一介の大人のフリをして生きてたのに、ある日、1匹の仔猫を助けてしまった。


そこから始まって、10年の間に、諸事情から家が猫だらけになって。


助けても不幸にしてしまうと気づいたっけ。


どうしてこうなるのかと考えてたけど、やっとはっきり分かってきた。


人間の文明のせいでこうなるのだと。


家の中にたくさんの猫を閉じ込めて飼うと、掃除が大変、フード代が大変、砂代が大変の三拍子揃う。


自分はベジタリアンになりたいのに猫のフードには肉が入っている。


猫のために家を買うのにローンを組んで、死ぬまでがんじがらめ。


変だな変だなと思って、ずーっと考え続けていたけど、これ、人間が自然じゃないからなんだと。


人間って、昔、地球にやってきた宇宙人が、地上にいた類人猿の遺伝子を組み替えたり自分たちの遺伝子を組み込んで作った失敗作なんじゃないか?と、最近そう思います。

« 生活音 | トップページ | 警察沙汰 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生活音 | トップページ | 警察沙汰 »

他のアカウント