2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 高校生の時に考えていたこと | トップページ | 父とジジ »

2019/03/15

御射鹿池の話

癒し画像を求めてYouTubeを彷徨っていたら、ステキな八ヶ岳山嶺の景色がたくさん入っているチャンネルを見つけました。

ボケーっとみていると、頭の中に悟りめいたヒラメキがですね、パーっと出てきたんです。

初秋〜錦秋の御射鹿池

冬 御射鹿池 霧氷&けあらし&ダイヤモンドダスト

それは何かと言うと、心って深い森の奥の池みたいだなということなんです。

私たち人間の心は、森自身ではなくて、森を写す鏡のような池で、この池を、さざ波を立てずにあるがままの森を写すか、さざ波を立てて見えなくするか、私たち自身の心の持ち方によるんじゃないかと。

昔から「明鏡止水の如し」とか言いますけど、正に、それを教えてくれる画像が、この御射鹿池の映像なんですよね。

何かに惑わされたり、緊張してパニックになって、心の池にさざ波が立ったら、八ヶ岳の森の奥の池を思い出して、心を鎮めたらいいなと思います。

だけど、なんで御射鹿池っていう字なんでしょう。猟師がつけたのかな?御釈迦っていう字がわからなくて?

と、早速、私の心はさざ波のようになってます。

「こんな綺麗な池のほとりで鹿を殺さないでね…」と千々に乱れてしまいますわ。

« 高校生の時に考えていたこと | トップページ | 父とジジ »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御射鹿池の話:

« 高校生の時に考えていたこと | トップページ | 父とジジ »

他のアカウント