« 弱いから嘘つきになった人類って感じですか | トップページ | 人類の発展を邪魔するもの »

2019/02/06

人生色々、野良猫も色々

寒い時に、何気なしに目に入ったポスターを気に入って、動物病院に貼り出したのです。





そして、Twitterに何気なしに呟いたんです。

あくび猫のTwitter

外で震える猫さんが、家の中に入れてもらえなくても、軒下に毛布の入った箱を置いてもらえるだけで、助かるだろうし、と思って。

それに、一般の方は猫が居着いて子供を増やされたりしたら困るから、手が出せない気もして。

耳カットがしてある野良猫は、避妊去勢済みだということを知らない人がたくさんいて、苛められたり、関わりたくても関われない人もいるのではないかと。

それで、せめて動物病院に来た人がこのポスターを見て帰ってくれて、口伝えに伝わったらいいなと。

Twitterはついでに伝わったらいいなと。

そしたらバズりました。(こういうのをバズると言うらしい)

全国の人がReTweetしてくれて、少しは広まったみたいです。

野良猫にも色々あって、絶対に人家に入りなくない派と、寝る時だけ入れてほしい派、家猫にしてもらえるならなりたい派…と様々です。

人の人生も色々だけど、野良猫も色々。

家に入りたくない野良猫は、軒下に毛布の入った箱を置いてあげたら喜ぶことが多いです。

一昨年の冬に虹の橋を渡った野良猫ロコタンも、中に閉じ込められるのはすごく嫌がったけど、外に置いた毛布の箱は喜んでました。

去年、避妊手術に来た家猫ちゃんで、飼い主さんが公園で知り合って、「うちに来る?」と聞いたら一緒に歩いてついてきて、一度家を見学した後に出て行って、1か月後にまた公園で出会って、「うちに来る?」と聞いたら、玄関から入ってそのまま外に出て行かないで家猫になり、仔猫を生んだという強者もいました。

耳カットしていたら、そういうこともないから安心して迎え入れることができます。

まぁ、とにかく毎日こういう心温まる話が聞けて、私は幸せだなと思います。









« 弱いから嘘つきになった人類って感じですか | トップページ | 人類の発展を邪魔するもの »

動物たちの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生色々、野良猫も色々:

« 弱いから嘘つきになった人類って感じですか | トップページ | 人類の発展を邪魔するもの »

他のアカウント