« 波長(気とかプラーナ)の話 | トップページ | 御射鹿池の話 »

2019/02/27

高校生の時に考えていたこと

高校生くらいの時は、色々将来のこととか悩みましたが、よく考えたのは老後のこと。

寂しがりやだったから、年取ってから一人ぼっちで生きる勇気はなかったので、孤独ににならない方法を色々考えるのだけど、結局は「結婚」に行き着いて、「結婚して子供を産むしか、自分にはできそうにないなぁ」と思っていました。

でも、女は出産しないといけないので、命がけで怖かったし、女って損やなとか、男が羨ましいとか、思ってました。

男は外で働かないといけないのが普通だったから、家に居られるのなら女は得だけど…

蓋を開けてみると女も働いているし、子供は産まないとダメ、家事はしないとダメ、仕事もしないとダメな女ってトコトン損だったかもしれない。

と言っても、仕事をしないで専業主婦をしても退屈だったし、退屈を幸せだと思えたら、猫みたいに幸せになれたかもしれないと思う、40年後の私です。



« 波長(気とかプラーナ)の話 | トップページ | 御射鹿池の話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

動物たちの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校生の時に考えていたこと:

« 波長(気とかプラーナ)の話 | トップページ | 御射鹿池の話 »

他のアカウント