« こうやってSNSで拡散されるのか | トップページ

2019/01/12

予知能力なのか現実を創造したのか

迷子猫のポスターが、動物病院のガラスに数枚貼ってあったんです。

って、ここでガクッと思った人、まぁ、最後まで読んでください😅

3枚貼ってあって、そのうちの1枚を、見つかったという報告を受けて、私がはがしたんです。

それを勘違いしたダンナが、まだ見つかっていない人が来院した時に、「見つかって良かったですねー」と声をかけてしまったらしいのです。

「まだですよ。」と言われて、「アァー!ワシは、ワシはなんていうことをしてしまったんダァー!」と内心思っていたそうです。

でも、真実を知る前までにタイムラグがあって、その間、ダンナは完全に、その人の猫が見つかったと思い込んでいたそうです。

ところが、実は見つかっていないとわかってから、数週間もするうちに、本当に猫が見つかったんです。

それも、大和川という川を越えたところの公園から。

飼い主さんもさすがにそんな遠い所に猫の足で行けないと思い、大和川の手前までは探し歩いていたそうですが、あびこ大橋を渡ってさらに遠い公園など、見当もつかない場所だったそうです。

それも奇跡的に、その公園の猫にエサをあげていた方の会社の社長の奥さんがうちの動物病院の常連で、「なんかポスターの猫と似ている猫を社員が保護している」というのです。

聞けば「避妊手術はしていなかった」と言うし、迷子の子は避妊済みだったから違うと思いつつも、一応連絡してあげてと言ったんです。

そしたら、それがドンピシャリで、迷子の猫さんでした。

再度避妊手術を受けて開腹されて、耳先カットもされていましたが、その子だったんです。

ダンナが、勘違いをしたことを私に打ち明けたのは、事が全部終わった昨日で、見つかってくれて本当に安心したから打ち明けたという感じです。(見つからなかったら棺桶まで持って行く気だったはず🙄)

それで、「わぁ、それ、お父さんが本気で勘違いしたから、現実を招き寄せたんかもしれへんでー」と慰めてあげました。

慰めた後で、もしかしたら本気で思い込んだら、その通りになるのかも?と思ったのでした。

完全に勘違いする事なしに、本気で思い込むなんて、なかなか難しいと思うけど、どうやったら、勘違いしたみたいに思い込めますかねぇ、宝くじが当たるって。

« こうやってSNSで拡散されるのか | トップページ

動物たちの話」カテゴリの記事

精神世界」カテゴリの記事

コメント

なぜ?二度開腹されちゃったんでしょうか?

見つかって幸せ(飼い主も猫も)になって良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/67584317

この記事へのトラックバック一覧です: 予知能力なのか現実を創造したのか:

« こうやってSNSで拡散されるのか | トップページ

他のアカウント