« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019/01/12

予知能力なのか現実を創造したのか

迷子猫のポスターが、動物病院のガラスに数枚貼ってあったんです。

って、ここでガクッと思った人、まぁ、最後まで読んでください😅

3枚貼ってあって、そのうちの1枚を、見つかったという報告を受けて、私がはがしたんです。

それを勘違いしたダンナが、まだ見つかっていない人が来院した時に、「見つかって良かったですねー」と声をかけてしまったらしいのです。

「まだですよ。」と言われて、「アァー!ワシは、ワシはなんていうことをしてしまったんダァー!」と内心思っていたそうです。

でも、真実を知る前までにタイムラグがあって、その間、ダンナは完全に、その人の猫が見つかったと思い込んでいたそうです。

ところが、実は見つかっていないとわかってから、数週間もするうちに、本当に猫が見つかったんです。

それも、大和川という川を越えたところの公園から。

飼い主さんもさすがにそんな遠い所に猫の足で行けないと思い、大和川の手前までは探し歩いていたそうですが、あびこ大橋を渡ってさらに遠い公園など、見当もつかない場所だったそうです。

それも奇跡的に、その公園の猫にエサをあげていた方の会社の社長の奥さんがうちの動物病院の常連で、「なんかポスターの猫と似ている猫を社員が保護している」というのです。

聞けば「避妊手術はしていなかった」と言うし、迷子の子は避妊済みだったから違うと思いつつも、一応連絡してあげてと言ったんです。

そしたら、それがドンピシャリで、迷子の猫さんでした。

再度避妊手術を受けて開腹されて、耳先カットもされていましたが、その子だったんです。

ダンナが、勘違いをしたことを私に打ち明けたのは、事が全部終わった昨日で、見つかってくれて本当に安心したから打ち明けたという感じです。(見つからなかったら棺桶まで持って行く気だったはず🙄)

それで、「わぁ、それ、お父さんが本気で勘違いしたから、現実を招き寄せたんかもしれへんでー」と慰めてあげました。

慰めた後で、もしかしたら本気で思い込んだら、その通りになるのかも?と思ったのでした。

完全に勘違いする事なしに、本気で思い込むなんて、なかなか難しいと思うけど、どうやったら、勘違いしたみたいに思い込めますかねぇ、宝くじが当たるって。

2019/01/03

こうやってSNSで拡散されるのか

みなさん、あけましておめでとうございます😃(って、誰も読んでないか😅)

ドッグトレーナーさんの話と元JBJのヨングクの話が、短い期間に拡散されて、そこからボーダーライン(境界性人格障害)のこととか、SNSの悪意ある拡散のことなど、考えさせられる今日この頃です。

最近、昔から知っているドッグトレーナーさんが、動物虐待の犯人みたいに拡散されて、大迷惑を被っているのを知りました。

噛み付いて吠える犬をトレーニングする過程の、短い一部の画像を貼り付けて、虐待だと決めつけているのですが、期間通しての全体像は無く、見た人はそれが全てと勘違いしてしまう。

嘘を拡散する人は、こんな風に一部の真実を織り交ぜて、大部分の嘘を人に信じ込ませるのか…という好例ですね。

虐待というTweetの下に繋がるTLには、それを信じた人が、ドッグトレーナーを潰せとかヤンヤヤンヤの返信が繋がりますが、その中には数年前に猫を虐待して殺した人のTweetが、あたかもこの人であるかのようなフェイクまで取り混ぜてあって、恐ろしいですね。

今回、私は、このドッグトレーナーさんを15年以上知っているから断言できますが、犬が問題行動をするからと、保健所に連れていかれて殺処分にされないように、長年尽力してきた方です。

確か北欧のどこかの国で、ドッグトレーナーの修行をしてきたとか言ってました。(15年前に聞いたのでうろ覚え😅)

これをみたら、ヨングクもやっぱり陥れられたなという確信を新たにしたお正月です。

虐待と訴えるTweet

ドッグトレーナーさんの釈明会見

私の感想

「イケメンは苦労するなぁー!」

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

他のアカウント