« 霊感のある友達と猫神様の話 | トップページ | サビ猫の歌 »

2018/08/10

小川さんの歌

ずいぶん年上なのに
いつも叱られるのを怖がっている
子供みたいなおじさん

野良猫には優しくて
こっそりごはんをあげていた


ある日おじさんは
車に轢かれて動けなくなっている
仲良しの猫をみつけて

前足が曲がってしまった
その子を抱き上げて走った


おじさんのおかげで
助かった猫さんはチーコと呼ばれて
元気に暮らしているよ

おじさんが入院したって
聞いてから会えなくなった


今も思い出すおじさんの顔
ビクビクしながら生きていた


優しい心を持っていた
チーコと私が知っているよ

« 霊感のある友達と猫神様の話 | トップページ | サビ猫の歌 »

詩を書いてみた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/67036098

この記事へのトラックバック一覧です: 小川さんの歌:

« 霊感のある友達と猫神様の話 | トップページ | サビ猫の歌 »

他のアカウント