« 新しい気づき | トップページ | 寂しがり屋だった私 »

2018/06/13

物語性とインパクト

人間が関連する、この世の全ての物事は、「物語性とインパクト」が揃うと爆発的に広がっていくんだなと、この歳になって気がつきました。

宗教も、芸能界も、企業も、何もかも全て、「物語性とインパクト」が揃うと、人々に受け入れられてヒットする。

作り手側は、そういうことを知っていて、それを狙うために、最近は「炎上商法」というものもあるとか。

でもただの炎上商法は、「話題性」はあるのですが、「物語性」はないので、小さいヒットしかしないのです。

例えばキリスト教だと、聖書という物語と、宗祖が磔で処刑というインパクトが揃っています。

そんなことを思いついたのも、JBJのお陰なんです。

韓国の期間限定アイドルグループのJBJは、プロデュース101という番組で上位に入れなかった子達についたファンの、仮想アイドルグループとしてSNS上でできてきたグループでした。

その中の髙田健太君は、嫌韓反日がひどい時期に単身韓国に渡っていったという逸話だけでも日本のKpopファンには物語性がありました。

そして、想像上のグループを現実化させた大人達がいました。ここで話題性も付いてきました。

そして、メンバー達の普段の姿とステージに立った時の姿にギャップが大きくて、これはインパクトがありました。

「物語性とインパクト」これが揃って初めて、人間の世界で広がっていく。

話題性とインパクトではダメ。

まぁ、お金儲けが絡んだら、全てのことはショボいですし、嘘物語はバレるので、本当の物語とインパクトが偶然に合致した時に、人々に伝播するスピードが爆発的になるんです。

知って何になるかと言われてもアレなんですが、偽物に惑わされないようになったりするかもしれません。

金儲けのための作り話の嘘物語は、「命軽視」であることを、世界一のクリスマスツリーの騒ぎで知ったので、そういうところに気をつけたら良いのかなと思います。

« 新しい気づき | トップページ | 寂しがり屋だった私 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/66825473

この記事へのトラックバック一覧です: 物語性とインパクト:

« 新しい気づき | トップページ | 寂しがり屋だった私 »

他のアカウント