« だんだんと感じる秋の気配 | トップページ | 出歩くと見てしまう悲しい現実 »

2017/09/26

バレーボールの授業で笑う私

あれは何だったのだろう?

大学の体育の授業で、バレーボールをやってた頃、私は最初から終わりまで笑い続けてたんです。

何だか楽しくて面白くて仕方なかったんですよね。

あの頃は家庭的なことで悩んだりしていて、あまり笑うことがなかった反動で、体を動かした時に笑いが吹き出して来たのかしら?

もしかしたら、悩んでいて、眉間にシワがよってそのまま心の病気になりそうな人は、みんなで体を動かすスポーツをやってみたら、笑ったあとに病気が治るかもしれないなと、そんなことをふと思い出しました。

« だんだんと感じる秋の気配 | トップページ | 出歩くと見てしまう悲しい現実 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/65837851

この記事へのトラックバック一覧です: バレーボールの授業で笑う私:

« だんだんと感じる秋の気配 | トップページ | 出歩くと見てしまう悲しい現実 »

他のアカウント