« 75%の女 | トップページ | 猫の「しつけ」の紆余曲折 »

2017/09/07

A島のN子さん(バレバレかも?)

私が前から大好きな瀬戸内海の島に、N子さんが住んでいます。

家族の世話をしたりして、大阪とA島を行ったり来たりですが、N子さんは、A島に住むようになってから、ほっぺがバラ色に変わりました。

大阪にいた頃は、ほっぺが青い色をしていて、今にもどうにかなりそうだったから、猫友達に田舎暮らしを勧められて、思い切って移住したのです。

私も、大阪にいる頃に猫つながりで知り合っていて、N子さんが移住したすぐ後に、2度ほどA島に行ったことがありました。その時にA島が大好きになりました。(写真の私は若いです)

そのN子さん、お年は私の母より2歳下の辰年生まれで、私とは24歳離れていますが、友達感覚でお付き合いしてしまってます。

そんなN子さんの人柄だから、彼女には男女問わず友達がたくさんいるのです。

ご主人はもとより、大工仕事の得意なナイトや、車で送迎してくれるナイト、お昼ご飯を一緒に食べに行ってくれるガールフレンドなど、何かとN子さんを助けてくれる友達が何人もいます。

77歳だけど、ボーイフレンドのことを「あの子ォ」とか言っている、それを聞くと、昔懐かしい大阪の味が感じられて、私も嬉しくなるのです。

iphoneの留守電メッセージにN子さんの声が残っていて、その声を聞いて癒されたいので消さずに残してあるという…

ある時、大阪に来たついでに、私の動物病院に来てくれて、私が「A島に行きたいなー、住みたいなー。」と言っていたら、「なーんにも考えんと待っとったらええで。ある日リンゴの実が木から落ちるみたいにポトーッと落ちてくるから。」と言ってくれたのが忘れられません。

早くポトーッと落ちて来てくれないかなー!

N子さんは、守ってくれるナイトが何人もいるから、きっと前世は、どこかの姫だったりして。なんの姫だろう?戦国武将かな?ヨーロッパの姫とかだったりして…

そんな妄想を、ついついしてしまいます。

私もN子さんみたいに年をとりたいなと思います。

« 75%の女 | トップページ | 猫の「しつけ」の紆余曲折 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/65760091

この記事へのトラックバック一覧です: A島のN子さん(バレバレかも?):

« 75%の女 | トップページ | 猫の「しつけ」の紆余曲折 »

他のアカウント