2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 丸坊主欲求に匹敵する断捨離の快感 | トップページ | A島のN子さん(バレバレかも?) »

2017/08/28

75%の女

私は、中学生の頃から、自分のことを75%の女だなぁと思っていました。

テストでも何でも、大体、75点くらいだけど、100点にはなれない子でした。

でも、授業でのバスケットボールのシュートや、水泳の競争で、心が無になった時に、何だか素晴らしい結果を出せたことがあるんです。

小学生の時は、心が無になった時に、ピアノがたいそう上手く弾けたこともありました。

でも、「あれっ?今、どうしてこんなに上手くできるんだ?」と、意識した途端に、下手になる…

中学生の時は、特に目立つ子でもなかったから、運動神経ゼロだとみんなから思われていたのに、トントントーンとシュートできたことがあって、一瞬、目立ちそうになり、「ヤバイヤバイ、目立ったら虐められるのに。」と用心したことでした。

水泳で、シュポッと飛び込んで、クロールで一位になった時も、無意識で泳いで気がついたらゴールしてたみたいな。

私の場合、意識してできるのは、75%まで。無意識でできた時は100%上手くできる。

わかっていても、ほとんど無意識になれない私は、器用貧乏の75%の女なのでした。

ところで、これってもしかして、アナスタシアが言うところの「共同の創造」につながる感覚なのではないかと、こんなオバさんになってから気がつく始末。いや、そろそろおばあさんだ。

この話を読んで心当たりのある若い方、ぜひとも心を無にして、神様と共同の創造をしてくださいね。よろしくお願いします。

« 丸坊主欲求に匹敵する断捨離の快感 | トップページ | A島のN子さん(バレバレかも?) »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/65718461

この記事へのトラックバック一覧です: 75%の女:

« 丸坊主欲求に匹敵する断捨離の快感 | トップページ | A島のN子さん(バレバレかも?) »

他のアカウント