2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« Simple is beautiful | トップページ | 急に食べ物が無くなったりしたら »

2017/06/16

家畜と人間は同じなのかも

少し前の文章の中に、「家畜の道を選んだからこそ、爆発的な数を増やすことができたのだから、ある意味、種を増やすために人間と取引したようなものだと、息子などは言います。

数が増えさえしたら、狭い檻に閉じ込められて、親は子と引き剥がされて、人間に食べられるために短い一生を終える、それで良いのだろうか?」

という部分があって、ぼーっと読み返していたら、「あれ?これってお金で支配されている人間と同じやわ。」と思いました。

お金で支配されて、世界経済の中に紛れて生きることが、寝る場所と食べるものを保証されて、爆発的に人口を増やすことができたのだとしたら、一体、お金というツールを操って、人間を家畜にしているのは誰なのかな?」と思いました。

人々が「月」と呼んでいる、一見岩石の塊に見える宇宙船でやってきた宇宙人かしら?とか。ぶっ飛んだことを思ったりして。

(あぁ、それで、引力でホルモンを撹乱させて、精神的肉体的に負担をかけて今以上の進化ができなくなっていたんだな、とか、地殻に引力で負担をかけて、しょっ中地震を起こさせたりしているんじゃ?とか。)

宇宙人でなくとも、宇宙空間から地球を見下ろすような俯瞰ができる人なら、人間を家畜として操ることは容易い(たやすい)感じがします。

あぁ、そうだったのか、やっぱり家畜だったのか…と、ちょっとドヨーンとしてしまいました。

« Simple is beautiful | トップページ | 急に食べ物が無くなったりしたら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/65418357

この記事へのトラックバック一覧です: 家畜と人間は同じなのかも:

« Simple is beautiful | トップページ | 急に食べ物が無くなったりしたら »

他のアカウント