« おばあちゃんの幼稚園通い | トップページ | 始まりは風邪 »

2017/04/25

東京都のディーゼル規制とカラスの話

花粉症について、実はディーゼル車から出る排気ガスがかなり悪さをしていて、手入れをされていない杉山の大量のスギ花粉に、ディーゼルの排気ガスの粉末が付着して、アレルギーを増幅させているらしいという新聞記事が昔、ありました。

確かに、私の場合、花粉の時期に、空気のきれいなところに旅行すると、周りに杉が生えていても、花粉症になるどころか、治っているのです。

ところが大阪に近付くにつれて花粉症が再発し、家に着く頃には元に戻って鼻で息が出来なくなっているのです。

石原都知事時代に、そのことを石原さんが知ったからかどうなのか、東京都からディーゼルエンジン車が締め出しになったと、これも新聞で読みました。

それはまぁ、良いことをしたなと思ったのですが、締め出されたトラックが足止めを食らった周りの県は大変だったようだと後で知りました。

石原さんはまた、カラスが増えて困ったからと、カラスの駆除を積極的に行ったと記憶しています。

「何だか後でバチが当たりそうだな。」と、思っていたのを覚えています。

自分は命令するだけだから、あまり心痛まないかもしれないですが、させられてた職員さんは、大変だったろうと思います。今でもやっているのだろうか?

私が住む大阪は、カラスはいるにはいるけれど、ゴミを荒らして困ることは少ないのです。何でかな?と思って考えてみたら、業務で出るゴミや、マンションのゴミは、民間のゴミ収集車が夜中に回っているので、カラスの飛んでいる昼には、レストランなどから出る食べられそうなゴミは無いのです。

あるのは家庭用のゴミで、こちらもネットをかけたり、袋の中に新聞紙を当ててゴミを見えにくくしたり、生ゴミの匂いがしないように工夫した出し方をすれば、あまり害は無いのです。

東京都は業務用のゴミの収集が、もしかして朝なのだろうか?

もしそうだったら、そこら辺を改善したらいいと思うけど、東京に住んだことがないのでわからないですが…

それと、ディーゼル規制の話に戻すと、杉山の手入れがされるように手を打った方が、効果は倍増しそうですね。

山が実のなる木で一杯になれば、熊もカラスも荒らしに来ないかもしれない…あと、ゴルフ場だらけなのも、何とかなればイイですね。

ま、私には関係ないんですけどね。

大阪もディーゼル規制、してくれたらなと、ちょっと思いました。

追記

大阪はどうなっているのだろうかと、ちょっとググってみたら、今年(2017年)の3月29日から、ディーゼル規制となったようです。
遅ればせながら、大阪の空気も綺麗になる日が来るのかと、ちょっと期待します。

« おばあちゃんの幼稚園通い | トップページ | 始まりは風邪 »

動物たちの話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/65195473

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都のディーゼル規制とカラスの話:

« おばあちゃんの幼稚園通い | トップページ | 始まりは風邪 »

他のアカウント