« 日系人が飼ってた三毛猫の話 | トップページ | 着る服がない »

2017/03/10

太陽が神様なんじゃないかなぁ。

宇宙に広い意味での神様はいるとして、この太陽系に関しては、太陽が神様なんじゃないかなぁと、いくら考えても思えてくるわけなんです。

太陽を作った存在=宇宙の神様で、地球を作った存在=太陽だよね…みたいな。

だから、地球の人間たちが色んな神様を発明していますけど、太陽に感謝して暮らすのが正解なのではないかと、いくら考えても、そういう結論に至ります。(私の中で)

LEDの電球が発明されて、明るい光が夜に満ちていますが、太陽の光の気持ち良さからは、かけ離れています。

どうして太陽の光は気持ちがいいのに、LEDの光だと見たくもないのだろう。太陽の光は暖かく感じるけど、LEDは無機的というかなんというか。その暖かさの中に愛が含まれているような気さえして、私は太陽が好きです。

日本の神話では、太陽は女性の「天照大神」なんですけど、私には太陽は、お父さん的な感じがします。地球がお母さん的な感じ。少し離れて見守るイメージが太陽で、つきっきりで世話をしてくれるのが地球という感じ。

その、どちらにも感謝して生きることが、本当に大切だと思います。

今の人類の文明は、感謝の心を無くして、地球の生き物の仲間を絶滅させて我欲を満たしてばかりなので、終いに怒られそうで怖いです。

太陽が怒ったら、きっと太陽風を地球に向けて吹かせるのだろうな、でもそれをしたら、罪のない他の生き物や地球や他の惑星にも大ダメージだから、怒れないんだろうなと、勝手に思っています。

人類よ!空気読もうね。

« 日系人が飼ってた三毛猫の話 | トップページ | 着る服がない »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/64993832

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽が神様なんじゃないかなぁ。:

« 日系人が飼ってた三毛猫の話 | トップページ | 着る服がない »

他のアカウント