2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« クリコの話 | トップページ | 野口先生の話 »

2017/02/15

結局、東芝だったのだなぁ

リーマンショックのちょっと前にみていた「誰もが知っている製造業の会社が倒産する夢」は、あの後いろいろあったけど、結局、東芝だったのだなぁと、今となっては思います。

夢をみてから9年くらい経って現実になった、東芝の経営危機。

実際のところ、他の企業に買収されたりして、露頭に迷う社員は少なそうだと、ダンナはネットのニュースを読んで教えてくれました。医療機器もキャノンに買収されてたし。

それなら良かった。

でも、夢の中で一番問題になっていたことは、銀行の連鎖倒産だったから、どうか、銀行も持ちこたえてくださいと、祈る気持ちです。

原発事故の後始末の全責任を負っている感じの東芝。
外国にばら撒くお金があったら、東芝を助けたら良いのにと、思ってしまう私。

原発事故の前に買収したアメリカのウェスティングハウス社という原発関連の会社って、ダメダメだったらしいし、福島の事故のせいで、買収の代わりにアメリカで受注するはずだった原発の建設が、頓挫してたりして、全然割りが合わなかったとかなんとか。

でも、ウェスティングハウス社って、原子力潜水艦なんかの軍事技術ノウハウがあるらしいから、中国なんかに身売りしたくてもできないとなれば、それはそれで、日本沈没の序章となりそうで、こわいですね。

アメリカに引き取ってもらえないかなぁ。(多分無理)

日本はアメリカの金づるなんだなとか、自民党政権はアメリカの傀儡政権で、独立した国のようで本当は属国なんだろうなとか、最近はそんなことを思ってしまって、チャンネルを回していて国会答弁で誰かさんの声を聞いてしまうと、「ヒイイッ」と言ってチャンネルを変える私です。(韓流ドラマがええわ)

道理で自民党以外の時に大地震が起こるわけだとか、そこまでいくと陰謀論すぎてアレなんですが。

「無きにしも非ず」と思えるんですよね。

« クリコの話 | トップページ | 野口先生の話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/64894824

この記事へのトラックバック一覧です: 結局、東芝だったのだなぁ:

« クリコの話 | トップページ | 野口先生の話 »

他のアカウント