2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 人工知能が仕事をするようになったらどうなるんだろうなぁ | トップページ | 人工知能が仕事をするようになったらどうなるんだろうなぁ Part2 »

2017/02/05

情報化社会の波が襲いかかるわぁ。

最近は、テレビのCMではなくて、ツイッターやフェイスブックなどのSNSで、「なりすまし自作自演」みたいな宣伝が流行っているのですね。

少し前に、人気ブロガーがオススメする商品が飛ぶように売れたりするというのを知りましたが、最近は人気ブロガーではなくて、一般人(なりすまし含む)が、ツイッターで呟いて拡散されたりして売れるようになったりするみたいです。

どうしてそんなことを言うかというと、犬の薬などで新薬が出ると、獣医師の立場としては、「どんな副作用が出るかわからないし、少し様子を見てからにしよう。」と思うのですが、ダンナが様子を見ようと思っている薬が、来院した犬の飼い主さんに、「先生とこ、あの薬入る?あれいいらしいねー、入れて入れてー。」という感じで頼まれることが増えてきたのです。どこでそんな情報を仕入れたのか尋ねると、「ネットで。」と言われるとか。

頑固に「副作用がー。」と言っていたら、他の病院に行ってしまうかもしれないなどと、ダンナが焦っております。

もう一つ、この前、「うちの動物病院の評判とかあるのかなぁ?」と思って検索してみたら、17件も評価がある動物病院検索サイトみたいなのがあって、うちは頼んだ覚えもないのに17件もあるので、早速読んでみたのです。

そしたら、17件のうち15件は、「実際にきている人の話だな、多分あの人だ、ありがとう。」と思うことが載っているのですが、2件、心当たりのない「星一つ」評価があって、そのうち1件は完全に「なりすまし自作自演」だと思えるようなことが載ってました。

よく観察すると、同じ人が近所の動物病院を1年前に褒めまくっていて、それなのに1年後にうちをけなしまくってたのでした。

近所の動物病院の関係者がやったのか、サイトの運営者がやったのかわかりませんが、このサイトに広告料を支払っているところには
星一つのけなす評価がないところを見ると、多分慌てふためいてサイトの運営者に「早く消して。」と申し込んでくるのを手ぐすね引いて待ってるんだろうなということが慮られました。

「何この罠みたいなのは!動物病院の弱みに付け込んだ悪徳商法めー!」と、叫んだのは言うまでもありません。きっと、全国から集まった広告料で今ごろウハウハなんだろうな。

「もう犬猫の神様にバレてしまったから、運営者さん、長生きできないかもしれませんよ。」と、言っておいてみよう。(あーあ)

« 人工知能が仕事をするようになったらどうなるんだろうなぁ | トップページ | 人工知能が仕事をするようになったらどうなるんだろうなぁ Part2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/64852537

この記事へのトラックバック一覧です: 情報化社会の波が襲いかかるわぁ。:

« 人工知能が仕事をするようになったらどうなるんだろうなぁ | トップページ | 人工知能が仕事をするようになったらどうなるんだろうなぁ Part2 »

他のアカウント