« 庭井人の見分け方 | トップページ | 情報化社会の波が襲いかかるわぁ。 »

2017/02/04

人工知能が仕事をするようになったらどうなるんだろうなぁ

「人工知能が仕事をするようになったらどうなるんだろうなぁ〜。」と、最近思うのです。

人工知能(AI)が人間の代わりにできる仕事が増えると、仕事の無くなった人は、どうやって食べていくんだろうか?

ベーシックインカムとかいうアイデアがあって、「国が、生活に困らない程度にお金を配ってくれるんだろう。」などという、甘くさい話もチラホラとネットに流れてますけど…

西太后の生まれ変わりを自称する私としては、「金が全てみたいな世の中に、そんな甘い話があるか?」と思うわけなんです。

もしも、そんなお金を配るとしても、世の中の役に立たないと思われる人に、そんなお金がどこから湧いてくるのだろうか?

ロボットで人件費を削減できている企業から税を徴収するのだろうか?企業はせっかく人件費を節約したと思っているのに増税されたら怒るだろうなぁ…とか。

「私が支配者だったら、先ず人口削減しますなぁ。」みたいな。

役に立つ人間は残しておかないとダメなので、振り分け作業をしないといけないな。その仕組みって、どうなっているのだろう?

老人が医者に行くとすると、医療のジェットコースターに乗せて、薬漬けで早めに寿命を全うさせて、医療費と葬儀費用で預貯金ゼロにしてから死んでもらって年金の節約とか、私だったら考えるなぁ。(西太后の私だったら)

だからと言って、騙す方も悪いけど、騙される方も悪いということで、何でも自分で判断せずに、誰かの言いなりになっているからそうなるんだと言っても、情報源がそっちの方向に誘導するものばかりだから、ほとんどの人は、そういう風に削減されてしまうのだろうか。

農業もロボットがするようになったらツマラナイなと思うし、科学なんか発展してくれなくてもいいのになと、この頃思います。

« 庭井人の見分け方 | トップページ | 情報化社会の波が襲いかかるわぁ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/64848069

この記事へのトラックバック一覧です: 人工知能が仕事をするようになったらどうなるんだろうなぁ:

« 庭井人の見分け方 | トップページ | 情報化社会の波が襲いかかるわぁ。 »

他のアカウント