« 動物の例えって悪いのが多い | トップページ | クリコの話 »

2017/02/07

風邪予防あれこれ

もうすぐ冬も終わるけど、風邪予防で私がやっていることなどを書いておこうと思います。

犬の散歩の時に、道で会ったご近所の60代の女性…すぐ風邪をひいて困っているとのこと。そして、すぐに風邪薬を飲んでいるらしい。

観察すると、年齢とともに髪の毛が薄くなって来ているのに帽子をかぶっていない。髪は寝癖がついている。マフラーではなくてスカーフを巻いているだけという出で立ちでした。

私の第六感が発動すると、この女性が気をつけるべきことが目に浮かびます。

* 風呂上がりにドライヤーで髪を乾かしていないか、または乾かしたつもりでも後頭部が乾ききっていないのに寝てしまう。
* 背中の冷えに無頓着である。
* 首元、足首や手首、首のつくところを冷えから守っていない。
* 風邪薬を飲むので、さらに自分の免疫が弱くなっている。

以上のことを簡単に説明して、別れたけれど、多分、守ってくれないんだろうな。

人って、大した肩書きの無い人からの助言は聞き流して、テレビで言ってるお医者さんの話とかは聞くんだから。

私は、冬は、首と字のつくところを守るし、風呂上がりの汗が引いた後の湯冷めにも気をつけています。
頭が冷えると痛くなるので、風呂に入った後、ドライヤーで乾かした後も、完全に乾くまで、軽めの毛糸の帽子を被ったりすることもあります。

東洋医学では、風という字のつくツボが、後頭部や背中の上の方にあるのです。
風府、風門、風池など。
これらのツボは、風の邪気(風邪)が入ってくる入口のようなところで、これらのツボのある場所をおろそかにしていると、風邪を引きやすいのです。

いつか、誰もが認めるオババ様になってからでは遅いので、とりあえずブログでお知らせしておこうと思います。

« 動物の例えって悪いのが多い | トップページ | クリコの話 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

あくび猫さん こんにちは。
大変ご無沙汰しています、とは余りに一方的でごめんなさい。
西野樹里さんがお亡くなりになった時にメールをした者です。
あれかもう7年、いやはや時の経つのは早いですね。
久しぶりにあくび猫さんのブログを楽しんでいます。

人の身体に触れるお仕事をする者として、全く同感!
自分が学んできたことや、日々の経験を元に発する情報が、少しでも人様のお役に立てたらなぁと強く思う今日この頃です。
自分だけじゃなかった、私も伝え続けます。

ポンさん、コメントありがとうございます。

私は今、動物病院の仕事の手伝いが忙しくて、ほとんど鍼灸師として活動できていません。
ほぼ、息子の専属みたいになってます。

せっかくの知識や経験を、誰にも伝えたり治療できずに死ぬのは不本意なので、こうして細々とブログで伝えたりしています。
もしも、人に施術できる時が来たとして、肉食で濁ったオーラが体から湧き出ている人を触れるだろうか?とか、ちょっと心配です。(^◇^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/64864668

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪予防あれこれ:

« 動物の例えって悪いのが多い | トップページ | クリコの話 »

他のアカウント