« 風邪予防あれこれ | トップページ | 結局、東芝だったのだなぁ »

2017/02/14

クリコの話

猫の話と思った方、残念でした。

クリコは、小学校の時の同級生で仲が良かった子です。

1年生になったばかりの頃、隣の席に座っていた名前の順番が近い子は、慣れて来た頃に家が近い子のグループに入って、私は一人ぼっちになりました。

人見知りが激しいもの同士、仲良くなれて嬉しかったのに、その子は自分だけ何処かへ行ってしまったのでした。

学校生活が始まったばかりなのに、卒業まで一人で過ごすのかと思うと、暗澹とした気持ちになりました。

教室を見渡すと、私みたいな子がもう一人いました。

机のところに座ったまま、休み時間をやり過ごしている子が…

それで、何となく近寄って、話しかけてみたら、だんだん打ち解けて、仲良くなっていきました。

クリコは、鞠つきの遊びや、「せっせっせーのヨイヨイヨイ」と言って手を合わす遊びをたくさん知っていました。

こんな楽しい子と友達になれて、私は嬉しかったです。

クリコは鉄棒の技もすごかったんです。
「連続前回り」「連続逆上がり」はお手の物で、男の子たちがやっている、鉄棒から手を離してピョーンと着地するような離れ業までやってのけました。
体操教室に入れてもらっていたら、オリンピックに出られたかもしれないなと、今では思います。

クリコとは、1年生、2年生で同じクラスで、その後も何度か同じクラスだったので、よく遊びました。

妹の名前はヒロミといって、いつもヒロミとクリコは放課後一緒でした。

お母さんが働いていて、団地の家には、おばあちゃんが留守番をしている家の子でした。

今頃、どうしているのかなぁ。
元気でやっているのだろうか?
6年生の時に、私は転校してしまい、それっきりになりました。

鉄棒を一緒にしたおかげで、体が弱かった私も、「連続前回り」や「連続逆上がり」ができるようになり、運動神経がけっこう良いんだと思えるようになったのも、クリコのおかげでした。

ありがとう、クリコ。

« 風邪予防あれこれ | トップページ | 結局、東芝だったのだなぁ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/64892230

この記事へのトラックバック一覧です: クリコの話:

« 風邪予防あれこれ | トップページ | 結局、東芝だったのだなぁ »

他のアカウント