« 情報化社会の波が襲いかかるわぁ。 | トップページ | 動物の例えって悪いのが多い »

2017/02/06

人工知能が仕事をするようになったらどうなるんだろうなぁ Part2

前回、ダークなイメージの未来を思い描きました。

資本主義の国の多くは、そういうことになりかねない気はしますが、もしも、企業が全て国営化されるとしたら、ベーシックインカムは、可能になるかもしれないと思います。

「それって共産主義だよね〜。」日本にとってはハードルが高そうですが、ロシアとかだったら、すぐにできそう。

最終的には、欲しいものを手に入れるために、お金が必要なくなる世界。前回は、お金が必要前提の世界を想像したのですが、お金が必要無い世界の方が、何となく人に優しい世界のような気がします。

仕事をする必要がなくなった人類は、芸術に没頭したり、畑仕事をしたり、人工知能にはできない職人技の人になったり。

いいなぁ〜。

でも、これには人間が越えないといけないハードルがあると思います。

それは、「欲望のコントロール」。

欲望とは、「自分だけ」と思う心。
自分だけ助かりたい、自分だけ良い思いをしたい、そういう類の欲望。

もう一つ、これがあればすぐにでも人類の機能不全が治りそうなこと。

テレパシー。

テレパシーがあれば、嘘をつけなくなるので、邪な欲望のために他人を陥れて、自分だけの幸せを求めることが、できなくなると思います。

テレパシーがなくても、嘘をつかなければ良いのですが、相手にバレないと思ったら、いくらでも嘘をつくのが人類ですから…

宇宙から、人類の行く末を観察しているグループが、もしもあるとすれば、まさにこのハードルを人類が越えられるかどうかを見ているのかもしれないと、何となく思いました。


« 情報化社会の波が襲いかかるわぁ。 | トップページ | 動物の例えって悪いのが多い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/64860452

この記事へのトラックバック一覧です: 人工知能が仕事をするようになったらどうなるんだろうなぁ Part2:

« 情報化社会の波が襲いかかるわぁ。 | トップページ | 動物の例えって悪いのが多い »

他のアカウント