2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ワンランク上の慈悲の心 | トップページ | 自然から離れた人間がいる限り »

2016/12/16

ムカイ君の話

中学校の時の同期で、生徒会長だったムカイ君。

お隣の奥さんが、ムカイ君と中学校は違ったけれど、同じ塾にかよっていたということで、消息を尋ねられたことがあったんです。

初恋の人?

でも、同期の知り合いの子も、先生も、みんなあまり知らないのです。

「死んだんちゃうかったっけ?」とか言われたりして。

何で死んだのかわからないし、ただ、死んだんちゃう?みたいな。

そんな話、お隣の奥さんに言えなくて、10年も答えを放ったらかしにしている私です。

まるで、違うタイムラインに移動して帰ってこない人のように、ムカイ君は、消息不明です。

死んだの?
何で?

別に気に留めていなかったムカイ君でしたが、お隣の奥さんに尋ねられて以来、「ムカイ君はどこ行ってしもたんやー!」と、時々、トイレの中とかで叫ぶほどではないにしても、思います。

« ワンランク上の慈悲の心 | トップページ | 自然から離れた人間がいる限り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/64634284

この記事へのトラックバック一覧です: ムカイ君の話:

« ワンランク上の慈悲の心 | トップページ | 自然から離れた人間がいる限り »

他のアカウント