2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 老獪という意味 | トップページ | ダブルスタンダードなんですよね »

2016/11/11

愚痴るとレベルが下がってしまう

前回、嘆くと愚痴るの違いについて、少し考え始めました。

嘆くというのは、嘆いた後にまた努力をしようとする感じがしますが、愚痴るというのは、努力をしようとする感じがしないです。

魂の観点からみたら、愚痴は、レベルアップから遠のいてしまう感じがします。

ダンナは愚痴を聞いてくれるのですが、息子は愚痴を聞いてくれません。ダンナは、妻の愚痴を聞くのが夫の勤めと思っているみたいです。

何も変えようとしないくせに愚痴を聞かせるということは、聞いてくれる相手のエネルギーを奪うことだと、息子は本能的に感じているフシがあります。だから、自分のエネルギーを奪われたくなくて、私の愚痴を聞いてくれません。(自分の愚痴は聞かすんですけどね^^;)

愚痴っている人の体からオーラが出ていると想像してみると、きっと口から邪気が出ていて、オーラの中に黒い煙がモクモクと立ち込めているんじゃないかなぁ…という感じ?

愚痴を聞いて、一緒に腹が立ったら、邪気を取り入れたことになるし、嫌々聞いたら自分の良い気を吸われたことになるし、まぁ、愚痴ってロクなことがありません。

これからは、なるべく愚痴を聞かせないように、歳を重ねていけたらいいなと思います。

亡くなる数年前くらいから、祖母は無口になって、愚痴を一切言いませんでした。今思うと、祖母も心の中を綺麗にしていたかったんじゃないかと思えます。

若かった私は、祖母に愚痴をいっぱい聞かせてました。可哀想なことをしました。

今はダンナに聞いてもらってますが、ダンナにも毒気や邪気を浴びせないようにしてあげないとな…と、反省しています。

それで鼻が詰まっていたのかしら…( ̄∇ ̄)

« 老獪という意味 | トップページ | ダブルスタンダードなんですよね »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/64472254

この記事へのトラックバック一覧です: 愚痴るとレベルが下がってしまう:

« 老獪という意味 | トップページ | ダブルスタンダードなんですよね »

他のアカウント