« たぶん乾癬持ち | トップページ | 引っ越しできたとして持って行くもの »

2016/11/26

生まれ変わるとしたら

樹々も、動物も、人間のテリトリーにいたら、可哀想だと思える今日この頃。

家を改築するために、庭に大きく育った桜の木が簡単に伐採されたりする。
動物も飼い主がいなくなったらアウト。

大木が伐採されて、根っこまで引き抜かれた日の夜、近所の植木たちは、お通夜のような雰囲気を醸し出している。
そんなことを感じてしまう私だから、人間のたくさんいる都会で暮らすのは、大概ストレスだっりする。

来世があるとしたら、人に生まれてくるのはもうたくさん、大木になりたいなと思うわけなんですが、つらつらと考えていると、人の家の庭木とか、公園の木とか、道路脇の街路樹はイヤだなぁ…アスファルトの隙間から生えている草もイヤだし、駐車場の雑草もイヤ。だって人間に切られたり抜かれたりするから、おちおち生きられないよ。ということになり、
人間の周りは、イヤイヤだらけだということを思い知ります。

人の手の入らないところの野生の木がいいな。秋には実がなるクルミとかになれたら嬉しいな。森の中の動物たちの冬の準備を手伝えるし。

この頃は、そんなことを考えています。

« たぶん乾癬持ち | トップページ | 引っ越しできたとして持って行くもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/64543916

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれ変わるとしたら:

« たぶん乾癬持ち | トップページ | 引っ越しできたとして持って行くもの »

他のアカウント