« 多頭飼育崩壊を防ごうとしている子がいる | トップページ | 里親さんが亡くなって、猫引き取りすることにpart2 »

2016/08/31

里親さんが亡くなって、猫引き取りすることに

独居老人だった里親さんが亡くなって、里子に出した猫を引き取ることになりそうです。

おじいちゃんは、12年間、とても猫を大切にしてくれていたようです。(元の名前はピンク。首輪がピンクだった。)

他の姉妹は貰い手さんが無くて、うちに居残った子達はみんな先立ったというのに、おじいちゃんに貰われた子だけは、まだ生きていたんですね。

おじいちゃんは、ケアサービスの人達に、「自分が死んだら、必ず、あの動物病院に連絡してほしい」と常々言っていたらしく、ケアサービスの人達も、猫の行く末を案じて、私の動物病院に電話がかかってきたという次第。

おじいちゃん、優しい人だったんだな…

私も、猫を引き取って可愛がることが12年間の恩返しであり、供養だと思うので、早く引き取ろうと思いました。

ケアサービスの人から、「警察からの連絡を待て。」と言われたので、待っていたのですが、丸一日経っても電話がかかってきませんでした。

警察の人が、1週間分くらいの餌と水は置いてきてあるらしい…ということだったけれど、素人の考える1週間分の量がどれくらいか不安だったし、また暑い日が続き出したら大変だしと思って心配になり、ケアサービスに電話したら、警察に聞いてみますとのこと。また警察からは音沙汰なし…

夕方、ダンナも直接聞いてみたらと言うし、電話をかけてみたけど担当部署と担当者がわからないし。

そうこうしていたら、ケアサービスから、「警察から連絡ありましたか?」と。

「どうなってるの?」と思って担当者の名前を聞いて、自分で電話してみたところ、どうも、担当者の方、私に苦情処理をするような話し方でずっと話を進めるんですよ。

それも警察から連絡が来るのではなくて、後見人から電話が来ることになっていたらしい。

「あのね、お葬式ってしてみたことあります?命日があってお通夜があってお葬式して。」(知ってますけど?)

「そんなに忙しい最中に後見人に猫のことで電話できますか?」

そんな言い方なんです。
それも、よく話を聞いたら、おじいちゃんの後見人に、「猫を引き取ってくれる動物病院があるらしい。」というような紹介の仕方をしてあったとわかりました。

まるで引き取り料がかかるみたいな雰囲気。なんか悪い予感。
もしかして電話番号、動物病院の番号教えた?今日は休診日で誰も出ないのに。(私の携帯にってケアサービスさんに伝えたんだけどなぁ)

そこから、担当者の誤解を解いておかないとダメだと思ったし、慇懃無礼な態度も癇に触ったので、歳を聞いたんです。40歳だって。(私の声、40歳以下に聞こえたの?喜ぶべきか?)

それで、きちんと伝えました。
あの猫は、私がおじいちゃんにもらってもらった猫で、情があるので、早く引き取ってあげたい旨。もちろんタダで。

そうしたら、葬儀後に連絡をして、明後日に返事をくれることになりました。

全く、苦労しますわぁ。

でも、犬猫を家族と考える人種と、考えない人種とでは、犬と猿くらいの隔たりがありますね、などと考えてしまった、今日の出来事。

おじいちゃん、上手くいくように、お空の上で見守っててね…

« 多頭飼育崩壊を防ごうとしている子がいる | トップページ | 里親さんが亡くなって、猫引き取りすることにpart2 »

動物たちの話」カテゴリの記事

コメント

あくび猫さん、お疲れ様です。早く誤解が解けておじいさんが心配していた猫ちゃんが
無事な環境に入れますように。旦那もよく仕事上後見人を務めていますが、本当にケースバイケースで、大変なようです。昨年はお盆に被後見人が亡くなり、荼毘に付しお骨を拾って、遠方で高齢なご親戚がこちらに来られるまで事務所に安置して、毎日お水を供えて・・・。結局四天王寺の一心さんで供養して。今のところはペットのいる方の後見人は経験ないようだけど、今後はあるかもしれませんね。昨日の小学生の女の子も心配ですが、それにしても、犬猫を家族と考える人と考えない人。本当にものすごい隔たりがありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/64137928

この記事へのトラックバック一覧です: 里親さんが亡くなって、猫引き取りすることに:

« 多頭飼育崩壊を防ごうとしている子がいる | トップページ | 里親さんが亡くなって、猫引き取りすることにpart2 »

他のアカウント