2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ガラスってどこから掘り出されているのだろう? | トップページ | 父方の祖父のこと »

2016/07/11

母方の祖父の戦争の話

母方の祖父は、太平洋戦争の時、兵隊で中国に行ってたそうです。

小学生だった私は、全く空気が読めなかったから、正直に聞いたことがあります。

「おじいちゃんも、戦争で人を殺したことあるのん?」って。

祖父の返事は、「おじいちゃんの部隊の隊長さんがええ人でな、おじいちゃんが行った村では中国人と日本兵は仲良かってん。歌とか教えてもろたで。」と言って、「イーレンプス、イーワンプス…」という歌を教えてくれました。

だから、てっきり、祖父は人殺しなんかしていないと思っていたのです。

ここから先は、私が夢でみて、直感した話なので、事実ではないかもしれないのですが…

祖父が他界してしばらくして、私は祖父の夢をみました。

あの世行きの列車が停まっている駅のプラットホームに、私は立っていました。
祖父は、列車の中に入っていたのですが、列車から出てきて、私に言うのです。

「隣に座ってる中国人が、わしのタバコ盗むねん。一緒に乗りたくないわ。」と、このようなことを言いました。

なんでこんなことを言うのか、夢の中ではわかりませんでした。

後で、お盆の時に仏壇に参った時に知ったのですが、祖父はタバコが好きで毎日吸っていたけど、病気になってから吸えなくなって可哀想だったから、同居していた叔母が毎日タバコを仏壇にお供えしていたらしいのです。

ただの夢なんですが、何だか腑に落ちたのです。

あぁ、そうか。おじいちゃんは、孫に戦争で人殺ししたとか言えなかったんだな。現地の人と仲が良かったというのは作り話かもしれないな。

そう思いました。

ただそれだけの、本当か嘘かもわからない他愛もない話なのですが、合法的に人殺しをするのが「戦争」で、終わった後には、家族や子孫に一生嘘をつかないといけないんだなと、今となっては、そう思います。

« ガラスってどこから掘り出されているのだろう? | トップページ | 父方の祖父のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/63898619

この記事へのトラックバック一覧です: 母方の祖父の戦争の話:

« ガラスってどこから掘り出されているのだろう? | トップページ | 父方の祖父のこと »

他のアカウント