« 境先生の話 | トップページ | 痛かった記憶が薄れていく »

2016/07/17

最近のお母さんってこわいね、大阪だけかな?

先日、仕事が終わって帰ろうとしていたところ、職場の前で家族連れの自転車が来たなと思ったら、女の子の自転車がいきなりガッシャーンって転けたんです。

母親と、姉妹と思われる女性、子供が二人。子供のうち一人が小学3年生くらいの女の子で、その子の自転車が、歩道の段差にぶつかって転けたんですよね。

泣きそうな女の子に、お母さんが慰めるのかと思いきや、「お前はどこ見てんのや!いっつもどんくさいねん!」と罵倒したのです。そして、「はよ立てやー!」と怒鳴り散らす有様…
女の子が泣きだすと、「泣くな!」と一喝。こわいなー…

怪我をしていないか確認もせずに、無理に立たせて行ってしまいました。

あーあ、女らしさのカケラもない女の人が、大阪で増殖中です。

あの女の子が、将来母親となった時、白雪姫症候群になって、自分の子供に同じことをしないか心配になりながら、呆然とたたずむ私。

大阪だけですか?こんな母親が増えているのは?

例えば、子供を自転車の前に座らせながら、片手でタバコを吸いながら、後ろに乗っている上の子を罵倒しながら走り回る光景など、日常的なのですが。
もしくは、スマホで話をしながらとか。

息子の嫁にあんな人が来たら嫌だな、孫が可哀想すぎる…というのは妄想ですが。(彼女いない歴28年)

いつからか、女の子が男言葉で話をするようになって、そのうちに女らしさも無くなって。逆に男の子の方が優しい今日この頃。

最近、男女逆転現象が著しい大阪の下町です。

« 境先生の話 | トップページ | 痛かった記憶が薄れていく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/63927127

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のお母さんってこわいね、大阪だけかな?:

« 境先生の話 | トップページ | 痛かった記憶が薄れていく »

他のアカウント