« 便秘の話 | トップページ | 音姫を考えた人、good jobです »

2016/05/14

カラスの行水

2年くらい前になりますか、犬の散歩の帰り道、家を遠くから眺めていると、三階の雨樋の水が溜まるところから、雨樋に流れずに外へ溢れ出たような茶色のシミを見つけたのです。

「雨樋が詰まってるのかな?」と思いつつ、どんどん月日が過ぎていき、半年くらいそのままにしてました。

三階は息子の部屋で、息子に確認するように言ってもなかなか確認しないし、「まぁ、いいか。」と思っていたところ、ある晴れた日に、息子が反射光がキラキラ光っているのを発見し、「もしかして水?」という懸念が生じて、背の高い脚立を購入し、確認をすることになったのです。

三階の息子の部屋の屋根部分は、一部平面になっていて、30㎝くらいの高さがあり、雨が降ると排水口から流れていく仕組みになっているのです。

最初は屋上みたいな感じで、「ここで青空見ながら昼寝できる〜」と喜んでいたのが、キラキラと波のような光が反射してるし、なんかカラスがいつも縁に座ってる…「なんか嫌な予感するな。」と言いつつ、脚立を立てて覗いてみたら。

そこはカラス様のプールになっていたのです。





どうしてそんなことになったのかと思って、排水口を調べると、ガムのボトルがキッチリと排水口にはまっており、水がほぼ完全に流れなくなっていたのです。
大雨が降ると、プールから溢れ出た水が、雨樋を通らずにピチャピチャと滴り落ちて、道理で雨の日は「シトシトピッチャン」と、普通より大きい音がしてたのです。

このまま放っておくと、天井が腐って息子の上に落ちていたかもしれない状況でした。雨漏りするまで放っておかなくて、あーよかった。

ガムのボトルがそんなところにあったのは、隣のマンションの窓から誰かが捨てたようでした。
中学生くらいの子供がいる家庭があり、少し非行に走っていたのか、当時、マンション側の下はゴミだらけでした。
タバコの吸い殻や、お菓子の袋やペットボトルなど。
おそらくは、その時に捨てたものの中にガムのボトルがあったようです。

お母さん、働きに行っていて、目が届かなかったのかな?

兎にも角にも、排水口の栓を発見して、すぐに抜いたのですが、すごい勢いで水が溢れて、隣の家にかかるし雨樋が壊れそうだしで、もう一度栓をして少しずらして、ゆっくり落ちるようにしたところ、無事にカラス様のプールは空になりました。

カラス様、がっかりしたかもしれないなぁ、ごめんね。

« 便秘の話 | トップページ | 音姫を考えた人、good jobです »

動物たちの話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

良くもうまい事すっぽり入った物ですね。うちも平屋の時にお隣の2階の兄ちゃんがゴミをポンポン捨てていて雨どいに溜まり、変な所から雨が伝うので・・・考えた挙句勇気を出してお隣に言いました。それからは捨てられなくなりましたよ。
勇気は要りましたが言って良かったです。

そうですよね、何事も言わないと。
裏のマンションの住人は、小型犬をノーリードで散歩させて、近所の駐車場にウンコを放置する人がいたりして、民度低いんです。
もうちょっとで、家が腐るとこでした。ローンが半分以上残ってるのに。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/63627730

この記事へのトラックバック一覧です: カラスの行水:

« 便秘の話 | トップページ | 音姫を考えた人、good jobです »

他のアカウント