2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« カラスの行水 | トップページ | ブログを読み返して思う「チャネリングしてるのか?」と »

2016/05/19

音姫を考えた人、good jobです

まだ若い頃、冬になると3回は長野県までバスでスキーをしに行っていた私。

トイレ休憩の時、ある変化を感じたのです。

トイレで小をする音を気にして、水を流しながらする人はいなかったのに、ある時から、徐々に、流しながらする人が増えていったんです。

大学を卒業する頃には、ほとんどの人が、オシッコをするあいだ、ずっとトイレのペダルを押し続けるという事態になってました。

「水、もったいないよね…」と思っていたけど、みんなが自分の音を隠すために水を流しているのに、うら若い自分が音を出すのも憚られ、ついつい流しながらする始末。

そんなことが10年近く続いたでしょうか?

久々に高速道路のサービスエリアのトイレに入ったら、「音姫」なる機器が、トイレの壁についており、ボタンを押すと、「ジャー」という音が。



最初は、音が小さい気がして、水を流しながらしてしまってましたが、最近では機器も進歩して、本物に近い音がなるので、安心して音姫を鳴らしながら、水を節約する私。

これを考えた人、good jobです。

音姫のおかげで、日本中のトイレの水が無駄遣いされずに済んでいます。

考えた人は誰なのかな?男の人?女の人?
とにかく、これができて、本当に良かったと、私は思っているのです。

トイレ用擬音装置

« カラスの行水 | トップページ | ブログを読み返して思う「チャネリングしてるのか?」と »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/63653887

この記事へのトラックバック一覧です: 音姫を考えた人、good jobです:

« カラスの行水 | トップページ | ブログを読み返して思う「チャネリングしてるのか?」と »

他のアカウント