2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« まだ手放せない三つのこと | トップページ | 人間に地球の代わりはできない話 »

2016/03/06

首を曲げてスマホ

夫婦は「相克関係」と、いいますが、私からダンナに色々アドバイスすることを、ダンナはことごとく無視します。

前に私が使っていたiphoneを、ダンナが使うようになってから、ダンナの鼻は悪化の一途をたどっていたので、ひょっとして、iphoneをいじる時の姿勢が関係しているのかと思って、何度も「やめた方がいい」と言ってきたのですが、私の言うことは、なぜか聞いてもらえなかったのです。

iphoneを片手に持ち、首をギューっと曲げて、スマホのゲームをしたり、インターネットをみたりしているのですが、スマホの字が小さいから、近視のダンナは、眼鏡を外してスマホを目に近づけて、その姿勢でずっとスマホをいじっているのですから、異変が起きない方がおかしいというものです。

先日、Twitterで、頭と首に関するtweetが流れてきて、それによると、

「成人の頭と首の平均重量の和は5.98kg。正面を向いた直立姿勢でも頸椎には4~5kgほどの負荷がかかっているが、携帯電話の普及により不自然な前傾姿勢を強いられるようになった現代人においては、前傾15度で12kg、30度で18kg、45度で22kg、60度ではなんと27kgになる。」

ということだったので、早速ダンナにメッセージで教えてあげたところ、これだったら腑に落ちたらしく、少しはやめようと思っているみたいです。

こんなすごい重量がかかっていて、普通にリンパ液や血流が、流れるわけがないということを、ピンとこないのだったら、流石に「あとはもう知りません状態」になるところでした。

先日、「愛は祈りという意味がわかった」という記事を書きましたが、これは、90%くらいはダンナのことです。

相克関係である夫婦というものは、良かれと思って言うことも、口うるさく聞こえるものなのかもしれません。

スマホで首を曲げるのをやめたら、もしかして鼻茸も、自然治癒したりして…

そんなことを期待してしまう、最近の私です。

« まだ手放せない三つのこと | トップページ | 人間に地球の代わりはできない話 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/63309226

この記事へのトラックバック一覧です: 首を曲げてスマホ:

« まだ手放せない三つのこと | トップページ | 人間に地球の代わりはできない話 »

他のアカウント