2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« チャカチャカ動く | トップページ | 姪っ子のミトコンドリア »

2016/02/23

セクハラの担任

そういえば、思い出しました。

小学6年生の3学期に、私は転校したのです。
転校したクラスの担任の男の先生が、セクハラの担任だったことを。

どんなやり方かというと、名札を確認するふりをして、わざと名札を引っ張るのですが、その時、胸に触ります。

顎をつまんで顔を上に向けて、顔をジーッとみたりもしていたなぁ。

あれって、セクハラですよね?今更ですけど。

前の学校の担任の先生は、同年代の男の先生だったけど、家がお寺で、「お坊さん兼任」みたいな人だったし、セクハラとは無縁で、理科の実験をしょっ中してくれて教育熱心な先生だったので、そのギャップたるや、子供心に「えらいとこに来てしもたわ。」という感じでした。

転校先のクラスメイトの間では、様々な噂が飛び交っており、「若い女の先生とラブホテルから出てくるのを目撃した」だのという内容でした。
きっとセクハラ=エッチだと思われて、あらぬ噂も広がったのでしょう。

テストも、最初は緊張したのですが、少し仲良くなった友達が、「毎日の勉強」の問題がそのまま出るということを教えてくれて、その後、ほぼ100点を取れました。前の日に覚えた答えがそのままなんだから、当たり前ですよね。

私は転校して勉強が遅れていて必死だったから、テスト勉強も頑張ったので、テストで良い点を取ったのですが、他の子達はそんなに焦って勉強なんかしていなかったから、私が転校してきた当初、ボロボロだったのに、二週間くらいしたら高得点を連打するので、クラスメイトの中には快く思わない子達がいて、ある日、階段の1番上の屋上に上がる踊り場のようなところに呼び出されました。

今でいうイジメの始まりだったのかもしれません。

行ってみると、クラスのほとんどの子が集まっていて、私に「生意気」とかいうようなことを言うのです。

言っている子は数人で、あとは、自分がターゲットにならないために傍観者として集まっていたようです。

それで、私は、ここで舐められたら一生イジメにあいそうだと直感して、交感神経を研ぎ澄ませながら、言いました。

「毎日の勉強やってたら、100点取れるのに、なんで文句言うの?」
「私の両親は、この学校の斜め向かいのビルで働いてるけど、何かあったらすぐに呼びに行けるで。」などと、必死で思いつく限り、言いました。

私の様子を見て、「こんな口の達者な子はいじめるの無理。」と判断されたのかどうか、集会はお開きとなり、その後、何も言われなくなりました。

まぁ、とにかく、あの時の転校は、世間知らずな私には青天の霹靂みたいな出来事で、小学6年生がラブホテルの話とか、答えがわかっているテストで良い点を出すと怒られるとか、少し仲良くなったら、「お近づきの印に」と言ってプレゼントをくれたりして、ドロドロした世の中を垣間見た事件でした。

駅から5分と20分でこんなに違う世界が広がっているなんて、本当にびっくりしました。

それもこれも、担任の先生のヤル気がなかった原因もあるのかなぁ…と、そんなことを思い出しました。

« チャカチャカ動く | トップページ | 姪っ子のミトコンドリア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/63250841

この記事へのトラックバック一覧です: セクハラの担任:

« チャカチャカ動く | トップページ | 姪っ子のミトコンドリア »

他のアカウント