« 息子が言った話から | トップページ | 家族を犠牲にする話 »

2016/02/04

植物は夜明けを待ちわびている。

私は、植物は南向きが良いと思っていたけれど、みんな東に向かって伸びていくんですよ。

以前、南向きに前栽がある家に住んでいた時、植木も花も、みんな東に向かって伸びていくのをみて、「次に住む家は東向きに前栽があるようにしようかな。」と思ったのですが、いざ東向きに植木鉢を置いてみると、一定方向に向かってみんな枝を伸ばすのです。

その方向は東南なのですが、しばらくして、その意味がわかりました。

家の東側は、道をはさんで二階建ての家が建っていて、朝日が当たらないのです。

それで、植物たちは、少しでも早く朝日に当たりたくて、枝を家の建っていない方向に向けていたのでした。

「せっかく東向きの家を買ったのに、アホなことをしたなぁ。」と、今は思います。

「どうせなら、屋上庭園を作れるような造りにしておけばよかったな…」と思ったりして。

そうすれば、ひょっとして、猫たちも日向ぼっこし放題だったかもしれないし。
まぁ、そんな家を建てる経済力が伴いませんが。(笑)

とにかく植物は、朝日を待ちわびていて、それは、人間が、お腹が空いたと思っている時みたいな気分なのかもしれないと、そんなことを考えています。





« 息子が言った話から | トップページ | 家族を犠牲にする話 »

動物たちの話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/63165646

この記事へのトラックバック一覧です: 植物は夜明けを待ちわびている。:

« 息子が言った話から | トップページ | 家族を犠牲にする話 »

他のアカウント