« 不自然=お金がかかる | トップページ | 菜食と肉食を選べるのは人間だけ »

2016/01/04

子供でも冷静に判断できたら非行に走らない

私は子供の頃、器用なところもある反面、ボケーっとして周りの空気が読めない子でした。(今もですが…)

そんな私の家庭環境が、穏やかなものから一変して波風が立つようになったのが中学3年生になった頃でした。
「普通はグレるでしょう」というシチュエーションでしたが、私は「グレる」という選択はしませんでした。

「グレて自分に何の得があるのだろうか?」と考えてしまうのです。

元々の生命エネルギー自体が弱い病気がちの子だったせいかもしれません。
なりふり構わずグレて親に訴えようということは、「何かしんどいし、アホらしい」と思ってしまって、できませんでした。
ボヤッとした自分のキャラクターにはグレるのが似合わないにもほどがありました。グレている子と友達にもなれそうにありませんでした。
それに、グレて家族と口をきかなくなると、飼い猫のことで問題が発生しそうでした。これが1番のネックでした。私は仔猫をよく拾ってくる子でしたから。

それで何をしたら良いかというのも、悪い頭では考えつかず、悪い頭でひねり出したのが、「とりあえず勉強しておこう」でした。

悩みたくても、頭が悪いと悩めないんです。
本を読んでも字がわからないし、意味もわからない。

自分の若い頃を思い出して、あの時グレていなくて良かったなと思います。

もしもグレていたら、今ごろは何をして暮らしていたのだろうか?

でも、家庭が崩壊する年齢がもっと小さい時だったら、どうなっていたかわかりません。

経済的に恵まれていない場合もわかりません。

私には支えになってくれた祖母がいたから、助かったのかもしれません。

結局は、「猫を飼えなくなったらヤバイ」という打算が1番大きかったのではないかしら?

まじめに生きていたお陰で、親の方が私に借りがある感じで、優位な立場で猫を飼えたし。

もしも近くに、グレそうな子がいたら、グレて自分が得するのかどうか、冷静に判断できるように、そばにいる人が導いてあげられたら、いいかもしれないと思います。

損得勘定でグレなかった子供時代を思い出しました。






« 不自然=お金がかかる | トップページ | 菜食と肉食を選べるのは人間だけ »

育児」カテゴリの記事

コメント

グレなくて・・・・勉強に走ったんですね、良い事でしたね・・・・
私は勉強にも走れなくて・・・・この体たらくですわ。
だいたいグレルなんて・・・、あほらしくて、自分を落とせないですわ。子供のころからずるいのかしら?いつか幸せになってやる~~~で、これですけどね?
まあ、猫の事が無ければ精神は幸せですけど・・・・。後、息子に嫁が欲しい・・・・こればかりはどうしょうも無いです。

勉強に走ったといっても適当で、受験を一回にしたいから女子大付きの女子高を選ぶ体たらくです。(笑)

「息子の嫁」これって、切実ですよねぇ。
うちもそうですわ。
私が死んだ後も、息子が幸せに生きられるように、優しいお嫁さんにいててもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/62998982

この記事へのトラックバック一覧です: 子供でも冷静に判断できたら非行に走らない:

« 不自然=お金がかかる | トップページ | 菜食と肉食を選べるのは人間だけ »

他のアカウント