2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 子供でも冷静に判断できたら非行に走らない | トップページ | 昔あった出来事〜ホームレスさんと犬の物語〜 »

2016/01/10

菜食と肉食を選べるのは人間だけ

「菜食と肉食を選べるのは人間だけだなぁ。」と思うんですよね。

動物の中には犬や猿のように雑食系がいますけど、意志の力で菜食を選ぶのは人間だけではないかと思います。

ということは、魂のレベルアップがしたかったら、「意志の力で、無益な殺生をしない選択」をするという、禅やヨガの考え方は、合っていると思えます。

だいたい、肉はガンのエサで、生野菜は腸の善玉菌のエサという時点で、野菜に軍配があがると思うんですよね。

それに、肉のN-グリコリルノイラミン酸が動脈にくっつくと、アレルギー反応が出て、アテロームという血管を狭める原因のかたまりができるという研究結果をテレビでやってましたが、これは、東洋医学的に言うと、「瘀血」という状態であり、血管の梗塞を引き起こし、そのような状態は、ガンの元でもあります。

だから私は、長生きしたかったら肉をやめる方がいいと思うのですが、私の菜食への道のりも、紆余曲折がありました。

子宮筋腫があるために、貧血になり、一時期、肉を食べるように医者から言われたこともありました。
言われて食べてみたものの、生理痛はひどくなるし、肉は、ちっとも美味しく感じなくて、逆に生臭く、体からも生臭いのが漂ってきて、鍼灸学校通いが終わり次第に、またやめてしまいました。

やめてみて良かったことを、並べます。

痩せた。
生理が終わった。(故に子宮筋腫も気にならなくなった)
体から動物の臭いが減少した。
体から余分な脂が出なくなり、必死でお風呂に毎日入らなくてもよくなった。
何故か生理が終わると同時に、年中苦しんでいたアレルギー性鼻炎が治ってしまった。

母の介護と仕事と貧血で、「もう死にそう…」と思ったから治ったのか、母が私の病気を持ってあの世に行ってくれたのか、菜食になったご褒美で治ったのか、色々思案してみるのですが、治ったのは事実です。

まぁ、菜食が色々お得だということを、私がいくら言っても人って聞かないものだし、これ以上は言いませんが、地球の生き物の中で、自分の食べるものを選択するのは人間だけであり、その選択を、慈悲の心でするのであれば、何だか魂のレベルアップになるのは確かな気がします。









« 子供でも冷静に判断できたら非行に走らない | トップページ | 昔あった出来事〜ホームレスさんと犬の物語〜 »

心と体」カテゴリの記事

精神世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/63042087

この記事へのトラックバック一覧です: 菜食と肉食を選べるのは人間だけ:

« 子供でも冷静に判断できたら非行に走らない | トップページ | 昔あった出来事〜ホームレスさんと犬の物語〜 »

他のアカウント