« 相手の力を利用する太極拳 | トップページ | 次世代に繋ぐって大事 »

2015/09/12

ヘッドホンをして歩く

今から30年前、私が20歳くらいの時から、ヘッドホンをして歩くのが流行りだしました。

私もやってました。
だって、都会の外は車の音や工事の音や、その他、聞きたくない音であふれていたから。

好きな音楽が自分の中に溢れるように入ってくると、色んな人とすれ違ったり、景色を通り過ぎたりするけど、自分は別の世界にいるような不思議な感覚がありました。

五感の中の聴覚だけが別世界に入っている浮遊感とでも言うのか、あの感覚は快感でもあるけれど、「今ここで生きている」という実感からは離れてしまっていたなぁと、思います。

だけど、確かに脳内伝達物質は出てくる気はするので、一度癖になったら、なかなかやめられません。

イヤホンをつけて手ぶらで自転車こぎながら喋りまくってる人がいたり、人に聞こえるような大きな声で歌っている人もいて、昔だったら精神病かと思われそうな事例も見受けます。

最初はそんな風に訝っていた私ですが、すっかり慣れて、最近はiPhoneを公私ともに使いまくり、自転車こぎながら音楽を聴きながら、仕事の電話にも出たりして、使いまくりんちょんです。人の目も気にならなくなって、慣れとはすごいものですね。

でも、自分を取り巻く環境の音を聞くことも大切なことだと思います。それをしないと、今を生きることから離れていってしまいそうです。
いつもフワフワと雲の上を歩いているように生きてしまったら人生が無駄になりそうで、なるべくイヤホンはしないように気をつけています。

昼間は猫たちの異常を感知しないといけないし、夜は夜道で襲われたりしないように。

そのうちにヘッドホンさえワイヤレスが良いということになり、それさえ邪魔だし、お風呂の中でも聞いていたいという人が現れる頃、脳内に埋め込み型の端末が登場するのかもしれません。
そうなったら、人間はアンドロイドに?まるでSFのような話に発展してしまいましたが、埋め込み型はやめておいたほうが良いでしょうね。






« 相手の力を利用する太極拳 | トップページ | 次世代に繋ぐって大事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/62263813

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドホンをして歩く:

« 相手の力を利用する太極拳 | トップページ | 次世代に繋ぐって大事 »

他のアカウント