2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 猫よけの超音波 | トップページ | 魔女や仙人が人里離れたところに住んでいるわけ »

2015/06/10

要するに動物園

先日、シンガポールの動物園の話を少し書きました。

ゆるい枠の中に囲まれて、自由でいてそうではなく、その代わりに食べることには困らない生活。

「これって、自分がそうなのよねぇ、お金という枠の中で縛られながら、自由なつもりだけど自由ではなくて、ひょっとしたら、地球は宇宙から観察されている動物園じゃないのかな?」と思っている今日この頃。

そういう自分はというと、人間の不自然さに翻弄される可哀想な猫たちを家に引き込んで、閉じ込めて暮らしている・・・

自分も閉じ込められているけれど、猫たちも閉じ込めて生きている。

外にいる猫も、苦労して生きている。
そんな猫を助ける人を助けて生きている自分。

毎日、可哀想な猫の話をたくさん聞いて、心を痛めている自分。
かと言って、これ以上、家の中に猫を閉じ込めて暮らしたくはないし、外で飼いたくても仕事柄もあるし隣近所に気を遣うからそれもできない。

そもそも、私の住むあたりは40年位前まで田んぼと畑ばかりだったのに、いつのまにこんなに建物や道路ができてしまったんだろう。田んぼなんて、ほとんど無くなってしまった。

これも、お金のせい。

土地の持ち主は、相続税の問題や、何かにつけてお金がかかる世の中で、田んぼを耕すよりも効率よくお金が手に入る方法を選んでしまった。
今さら、昔の農家には戻れそうもないし、子孫に伝達もしなかったから、アスファルトを引っぺがしても何も作られない。
聞けば今の世代は、種の撒き方も知らないらしい。親の世代が教えなかったらしい。そういう話を別々の二人から聞きました。

みんなうすうす気が付いているのだろうか?
何かおかしいと感じているだろうか?

人間は、宇宙人の動物園に住んでいて、その中で動物園を作ったり、ペットを閉じ込めて暮らしているのではないだろうか?と、ふと思ってしまうのです。

それとも本当は動物園ではなかったのに、いつの間にか、何かの罠にからめとられて動物園に入り込んでしまっているのでしょうか・・・?

最近、こんなことを考えています。

« 猫よけの超音波 | トップページ | 魔女や仙人が人里離れたところに住んでいるわけ »

動物たちの話」カテゴリの記事

コメント

ですよ。。ですっ。。
この前、あくび猫さんがRTされてた記事「この世は人間が認識するまでは存在しない・この世は人間に記録(観測)されるまでは存在しない」」ってのに繋がりますよね。。

うろ覚えなのですが、ずっと前、光だか素粒子だかが理論上の動きをしてない痕跡があるのにカメラを向けた途端、理論上の動きをする・・みたいな意味の文章ををチラっと読んだことがあって、それからずっと引っかかっていたのです。でこの前上記の内容の記事をRTされてたので、私もずっと考えていたのです。。

確かに檻に入れられ動物園状態と言えますよね。。一方私は「宇宙人の人形ごっこ」かなあと思ったりしてます。人間がやるバーチャルゲームみたいのではと。。それぞれの人間にそれぞれの宇宙人ゲーマーがついてて、すごくよく人間のお世話してるゲーマーやほったらかしにしてるゲーマー。。人生はゲーマー次第・・みたいな(-_-)。

所謂「神頼み」はゲーマー頼みではないかと。。

昨年初冬の事なのですが、神さんを信心してるある人が、その人の「神さん」に・・なんと「殺す」と言ってやったと言ったのですよ。

「雨を降らしたら殺すと言ってやった・・・」この言葉を聞いたたとき、私は大変驚き、訝しがったのですが、ハタと気付いたのです。この人が信心してるのは神さんじゃないって。魔物?とも思ったりしました。毎日お供えして祝詞をあげると喜ぶとか、神さんが気に入らないとポルターガイストみたいのが起こるっていつも言うのですよね(まあ、脳内で起こってることで脳の中の幽霊の仕業かもしれませんが・・)。。

で、その時も思ったのですが、この人は「孤独で寂しい宇宙人の子供」を神として祀ってるんじゃないだろうか?毎朝話し相手になってくれる人間って少ないので寂しい宇宙人はコンタクトを取ろうとしてくれる人間の機嫌をとるようなことをするんじゃないか?神のように振る舞ったり、時には人間のペットのように振る舞ったり。。

で、信心する方も薄々それを知っていて「殺す」・・つまり「もうあんたの相手をしてやらない」と脅したりするって。。

そして、自分の担当宇宙人をもっともっと上手に操る人間がいて、(又はゲーマーとして良心の呵責ゼロの宇宙人が担当で)世界を支配してるのかもと。。

地球人の誰かが一人勝ちして(ロスチャとか)地球が壊れてゲームオーバー。

これを打破する方法は・・・良心の呵責のあるゲーマー達に本気出してもらうしか・・・(>_<)


yukoさん

良心の呵責のある宇宙人が大挙して地球に転生してきているのかもしれません。
それが、私の子供のころからの「青い光の記憶」だったりするのかなぁ、と、ふと思いました。

地球はもともと自由で、神の創造性を具現できる星だったのに、一部の存在たちのゲームセンターにされてしまったいるのかもしれませんね。
そのことは、アナスタシアの4巻に書かれていました。

地球人は、自分が「創造的な存在」だということを忘れてしまったときに、この地球は神のゆりかごではなくなってしまうようです。
その創造性をなくさないために、有志たちが地球に転生してきているとするならば、与えられた娯楽に興じて人生を浪費したり、全体を見ずに一部だけ極めていくような現代の科学の在り方は、NGですね。

「神さん」に「殺す」と言っていたのは、私も知っているあの人?
いつも猫のトイレ掃除をしながら、思い出し、「あの人が言っている神さんて、ほんまは誰なんやろう。」と思っていたのです。

御察しのとおり・・神さんに殺すと言った人・・・あの方です(^^;)。。。

猫を始め動物を大事に思ってくれる基本的に良い人なのですが、自分の思い通りにならないと豹変されるところもあって、乱暴な言葉を発しておいて、後で神さんがそう言ったって言うんです。
(すみません・・私が余計なことを伝えたため、あくび猫さんにもお水のことで、困った思いさせてしまった事もあったりして(>_<)(ノ><)ノm(_ _)m)

で、挙げ句の果てに他愛もない願い事のために「神さんに殺すと言ってやった」です。

例のごとく不思議なことを言い当てる事もあるのですが、最近すぐにばれる嘘もよくつかれるし、もしかして認知症(レビー型)?とか思うこともあって、猫達のこともあるのでビビってます。

あくび猫さんが最初にあの方の印象を「白魔術みたい」って言われたのが心に引っかかっていたのですが(あくび猫さん!さすがですわ)、確かに「魔」がつく何かみたいな気がします。

あと、お店に、たまに沼の底から上がってきたようなお客さんが来店してることあります。。。「千と千尋の神隠し」の顔無しみたいな人。一言も喋らず下向きながらコーヒー飲んです~っと帰ってゆく腰の曲がった年齢不詳老婆風の人とか、あの方と同じような神さん(魔?)遣いという人(←神さんが暴れて収まらない時に加勢に来て貰ってるみたい)とか。。。

私が宮崎駿さんみたいな才能ある作家なら、あそこを題材に相当面白いアニメが作れるかもとかちょっと面白がったりもしてますが、なにせ他愛の無いこととは言え、嘘が多くてウンザリし、足も遠のきぎみです。

でも猫たちのことが心配なので、ちゃんと様子見に行って観察が必要と思ってますぅ(汗)(゜_゜)(◎_◎;)

そうだったんですね。
お水のことは、全然気にしなくていいですよ。自分が気持ち悪いと思ったことは、しない人ですから。
神さんが人間臭すぎて、疑心暗鬼でした。もしかしたら、修業の時に行者みたいな霊に憑依されているのかも?
だって、神さんが暴れるとか、変でしょう?
あの方と父の今の奥さんが、話し方もそっくりで、違うのは神さんとご本尊さんの違いで、それこそゲームのキャラクターみたいで面白いです。

そうそう、以前もお父様の奥さんと似てると仰っていましたよねぇ。。
あの方、話し方も相手によって変えるんです。あくび猫さんやうちの夫の前では、ちょっとおすまし風で、声色も違います。

日によって子供のような態度を取る日もありますが、確かに行者のような声色で突然「勝手にせぇーーーー!」とか乱暴な男言葉を発することもありますので、何かに取り憑かれているのかも((◎_◎;)。

店の二階に伏見稲荷のお稲荷さんの中の白髭さん(佐田彦大神)を祀っているようです。
でも検索したら、あの方の見えてる神さんの姿や装束が佐田彦大神(猿田彦神ともいうらしいです)の姿と言われるものと大きく違ってるんです。
佐田彦大神って2m程もある長身、赤ら顔で高い鼻、シルクロード~朝鮮半島経由で日本に伝わった神で、天狗のモデルって言われるんですよねぇ。

一方、あの方が見えてるという神さんは、大黒さんのようにずんぐり太ってるおじいさんでヨッタヨッタと左右に身体を揺らして歩くって言うんですよね。。あの方も同じような歩き方をするので、自分の内面を神と崇めてるのかなとも感じたりしてます(-.-)。。


至高の存在は、波動が高すぎて人の目にはみえないものと思われます。
みえたとしても、「光」のようにみえるのではないかと、私は思います。
ですので、霊能で人の形に見えるのであれば、それは至高の存在ではないのかも。
今後は、あまり言動に右往左往しなくても良いように、心の準備が必要ですね、お互いに。^ ^

確かに人間の想像の範囲内の形で見えるものは幻視や幽霊・もののけの類いなのかもですね。

ほんま、右往左往させられてしまいました。巻き込んでしまいちゅみません(ノ><)ノ。

ただ、近所の猫嫌いに渇をいれてくれたり、高校生の頃から心に引っかかっていた般若心経を覚えたり調べたりするきっかけになったのは良かったなと思ってます。。
また、私の予想通り認知症発症だとしたら(特にレビーだったら治療法もないみたいだし)ゆくゆく猫の引き取りも視野に入れて、見守るしかないかなと思ってます(-_-)。

お水の時に、試されてる感がありました。
後継ぎを探しているかも?って。
でも、悪霊ではないと思います。
概ね人助けが基本ですしね。
レビーは、小歩症を併発するのでしたっけ?
パーキンソン病のような歩き方をして認知症も併発だったら、レビーだとかどうとか、母の時に調べたような気がします。
また調べてみます。
最近のお医者さんは、パーキンソン病がわからない人がいるらしく、私の里親さんで近所の方、2年も放置されて訳のわからない治療をされ、入退院を繰り返し、財産は無くなるわ、飼い猫はうちに預けられてストレスから病気になって死んでしまうわで、大変な目に遭ってました。
yukoさんの見守り、大切だと思います。

確かにお水のとき試していたのかもです。跡継ぎ探してますから。おばあさんに貰った能力をだれかにあげたいって。。私なんていつも「とても見たいのですが残念ながら 何も見えません~」ていうもんだから、「あんたは霊感無し」みたいな扱いですわ~(^^)。

それから、そうそうレビーってパーキンソン病を併発するっていうか脳の不具合の箇所?原因?が同じ?みたいですよねぇ。認知症に気付くよりより先に身体にパーキンソン様の症状が出て、診察受けたら幻視も見えててレビーだと診断される人もいるみたいですねぇ。
そう思って観察するとあの方は手足の震えや、小歩症・・(前傾で小走りのような早さでドンドン歩くあれですよね^^;)のような歩行はないのですが、いつも必ず歩き始めの一歩目が強ばって出ないです。本人は、昔足を怪我したから と言いますが、歩き始めると強ばりはなくなるんですよね。脳からの信号の問題なのかもとか思ってます。

それにしても、医師の選択を間違うと誤診や診断が遅れがることがありますよね。。あくび猫さんに猫を預けられた方のように、パーキンソン病だけだったら治療法あったかもと思うと残念。本人さんはもとろんですが、預かったあくび猫さんも猫ちゃんも大変でしたね(ToT)

夫のお客さんが一時期うちに日に30回も電話をかけてきて認知症を疑ったのですが、お医者の診断が、「そういう性格」。幻視や幻聴があるのでレビーじゃないかと思ったのですが・・・。その方、家族と絶縁されてたので認知症と診断されない限り、周りの人ももちろん行政すら踏み込んで動けないんですよねぇ。元々ある異常な性格に認知症が加わってくると診断がつきにくく悲惨です。

実は、あの方も身内全員と喧嘩して絶縁してるのです。身内の仕打ちが酷いのでといつも聞いてますが、その逆もあったかもしれないなと最近は思ってます。

twiだったかで「団塊の世代にはパーソナル障害の人が多いように思う」というのが流れてたのでソース先をクリックしたら「自己愛性パーソナル障害」というのが紹介されていて、あの方の様子をたくさんある診断基準みたいのにチェック入れていったら、全て埋まり驚きました。原因は生育時の母子関係ではとありました。確かに「お母ちゃんが全てをやってくれた。お母ちゃんが全てを決めてくれた」みたいなことをたびたび言っててて、母親に異常に干渉され支配されてたのかもしれません。。

あ~それにしても、6匹・・・私が保護して里親になってもらった子ももちろんいますが、もし近い将来引き取るとなると双方の猫達にストレスかけるでしょうねえ。。部屋がもう一部屋ほしいですわぁ。それこそ色々うまいこといってほしいと神頼みですわ^^;。。

お医者さんのレベル、アップしてほしいですわ。
例の里親さん、町医者で誤診され、紹介された入院先で誤診され、不要なステロイド治療で太ってしまい、膝を壊してまた入院。
原因不明で帰されて、最終的には熱中症で別の病院に救急搬送されて、そこの病院で初めてパーキンソン病を指摘されて、やっとこさで治療を受けることができました。
その間二年です。
私は二年前から歩き方が変なので、お医者さんにパーキンソン病かどうか診てもらったら?と言ったり、ステロイドの副作用で膝が変になっているのでは?とアドバイスしたのですが、人って医者以外の人の話はなかなか信用してくれません。
なにせ、私はまだ鍼灸学校の生徒で、鍼灸師にもなっていなかったので…

身内とはなるべく仲良くありたいですね。
修行のキッカケが、確か恨みを晴らすためだったような気がしますね。
人を呪えば穴二つとも言いますし、呪ってはいけないですね。
それにしても、家族関係って、色々ありますよねぇ。特に母と娘の母子の関係は、摂食障害とかもありますよね。
私の母も随分と私を支配しようとしてましたけど、30過ぎて、「口出し無用」と言い渡しました。
母は寂しそうでしたけど、親離れ子離れは大切ですね。それからは私は幸せですもの。自分の人生の責任を自分でとるから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/61724678

この記事へのトラックバック一覧です: 要するに動物園:

« 猫よけの超音波 | トップページ | 魔女や仙人が人里離れたところに住んでいるわけ »

他のアカウント