« モルちゃんから多くのことを学びました | トップページ | 地球が環境破壊する人間を駆除しようとしたら »

2015/05/25

お金の話

お金が絡むと、どんな善業も悪い方向へ行ってしまう。
世の中を悪くする最高の発明が、お金。

いや、そんなことないという人もいるかもしれない。
精神世界系の本にも、お金が悪いとは書いていないと。
そりゃそうでしょう。本を売ってなんぼの世の中で、お金は悪いと書けるでしょうか?

自己啓発本などにも、「すでにお金をたくさん持っているとイメージする」なんてことが書いてあったりするのです。
イメージしてボーッとしていたら、宇宙の法則が働いてお金持ちになれるとかなんとか。

そんな本がベストセラーになったら、著者は確かに大金持ちになれるでしょう。
その儲けたお金を、世界の恵まれない人たちに分け与え、自分は清貧の暮らしをしていたら、お金を良いことに使っていると言えるでしょう。
けれど、たいていの人は、大きな家を買い、多くの電化製品に囲まれて、地球環境を悪くする暮らしをして、金持ちになりたい人に、「金持ちのなり方」を教えて生活を維持して行ってるのではないかな?と思います。

何をするのにも、まず自分の生活を確保するために、お金が入るシステムに乗っからないと何もできません。
そして、地球の資源を浪費し、環境を汚し、自分は気がついていないかもしれませんが、高い視点から見ると、自分よりも弱い人や動物を踏みつけにして生きているのです。

そのことに気が付いたとしても、お金にがんじがらめになっているので、身動き取れないのです。

先日、シンガポールにあるという動物園を紹介する番組を観ました。
その動物園は、ある程度自由があり、動物たちを退屈させないために、適度なストレスを与えたり、餌を取るために知恵を絞るような仕掛けがしてあって、外の世界を知らない動物たちは楽しそうでした。
日本の動物園の動物たちみたいに狭い檻の中でノイローゼになってウロウロしていませんでした。
その映像をみていたら、何だか人間も同じのような気がしてきました。
もしかして、地球は宇宙人たちの動物園ではなかろうか?ヒトの動物園のシステムは、お金で管理しているのではなかろうか?と。
人間の世界が、シンガポールの動物園みたいに、ゆるい枠で仕切られて、自由でいるようで自由ではなく、自然から切り離されて、誕生から死ぬ時まで、ただ時間をやり過ごして生きているのではないかと思ってしまったのでした。

お金のない世界は、どんな風になるのでしょうか?
奪い合いの世界でしょうか。
実際には助け合いの世界になるのではないか?
最近、こんなことを考えています。


« モルちゃんから多くのことを学びました | トップページ | 地球が環境破壊する人間を駆除しようとしたら »

動物たちの話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/61642820

この記事へのトラックバック一覧です: お金の話:

« モルちゃんから多くのことを学びました | トップページ | 地球が環境破壊する人間を駆除しようとしたら »

他のアカウント