2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 私が予言の本を読むわけ | トップページ | 太陽系家族 »

2015/04/27

文明崩壊後はどうなるか。

文明崩壊してしまったら、私の住む大阪はどうなるのかな?と思って考えてみました。

食料はもちろんなくなるし、清潔な水もなくなる。
流通が無くなり、山から木も持ってこられないから、家も建てられない。
紡績ができなくなるから、衣料にも困るだろうな。

はじめのうちはゆっくりと不便を感じるくらいだろうけど、そのうち、動くものは自動車以外、食べ尽くされてしまうかもしれなくて、そのあとは生き残った人間同士の殺し合いになるかもしれない。
草の根も食べつくすかもしれない。

太平洋戦争の時、都会では、いくらお金があっても食べるものがなくて、稲ワラを鍋で煮込んで食べていたという話を聞いたことがありますが、今は稲ワラさえありません。
そこらじゅう、アスファルトで固められているからです。
煮込む時の燃料は?
革靴を煮込んで食べる人が出てくるだろうか?とか…

そんなことを考えながら歩いていた時、ふと、近所の公園に、一時避難場所という看板を見つけました。

考えたら、災害が起こった時に、どこにも逃げる場所がありません。
長居公園という大きな公園がありますが、全員入るわけもない感じがします。
看板をみつけた近所の小さな公園は、本当に小さくて、そこら辺のマンション3軒くらいの住人が逃げたら満員という感じ。

そこまで考えたけど、ハッと気がつきました。
私は、犬猫がいるからどこにも逃げられないのだった。1匹や2匹ではないのだから、家にとどまって籠城するしかなかった…
家から動かずに、様子を伺うしかできない身の上だったと…

その上、食料が無くなってきたら、家の犬猫たちを狙われるかもしれないし、家の中で弱肉強食みたいになるかもしれない。

いやはや、想像は膨らむ一方です。
家が残っていればラッキーですけど。

まぁ、そんなことにならないように、地球さんと太陽さんに感謝して、恩に報いる生き方をしていきたいなと思います。


« 私が予言の本を読むわけ | トップページ | 太陽系家族 »

動物たちの話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

精神世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/61499829

この記事へのトラックバック一覧です: 文明崩壊後はどうなるか。:

« 私が予言の本を読むわけ | トップページ | 太陽系家族 »

他のアカウント