« 迷える子羊を導く羊飼いになってください | トップページ | ノーブラ作務衣生活 »

2015/04/17

丸め込む人と丸め込まれる人

同じような丸め込みで、世の中がグラデーションのように成り立っているということを、発見しました。

昔の事なのですが、お金を借りて、借りた相手に返さない人がいました。
返してもらえない方は当然怒るのですが、借りた人は面白い方法で借金を忘れさせる特技があったのです。
それは、共通の敵を作って仲間意識を作り上げることでした。
他人が聞いたら妄想とも思える話をでっち上げて相手を丸め込み、借金を忘れさせて一緒に敵と戦うのです。
私の聞いた話は、大したことのない世間話みたいなものだったけれど、この図式は、小さなものから大きなものまで様々あって、果ては国同士のイザコザにまで発展します。

例えば、政府に対する不満をそらすために、隣の国が悪いと国民に吹き込んだりするのもその一つなのではないかと思います。

学校でのイジメも、自分に災いが降りかからないように、徒党を組んで弱い1人をスケープゴートにします。
だいたい始まりは、一人が言い出した捏造の話から始まったりするのです。

この、捏造話がすごく得意な人が、数パーセントの確率で世の中に存在し、その人たちに踊らされて、普通の人は生きているのかもしれないと思ったのです。

たまたま丸め込まれている人を観察する機会があったので、こんなことを考えたのですが、そういう目で見たら、世の中丸め込みだらけなのです。

丸め込み、仮想の敵といった、グラデーションの世界から抜け出るにはどうしたらいいのかなと思いますが、とりあえず、人の話を鵜呑みにせずに、自分の頭で考えることが大切なのだと感じます。

ちょっと、今生きている世界にガッカリしてしまいましたが、人の話に惑わされずに今を精一杯生きて、笑って暮らせるようにしようと思います。





« 迷える子羊を導く羊飼いになってください | トップページ | ノーブラ作務衣生活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/61450475

この記事へのトラックバック一覧です: 丸め込む人と丸め込まれる人:

« 迷える子羊を導く羊飼いになってください | トップページ | ノーブラ作務衣生活 »

他のアカウント