« 壊れたCDプレイヤーみたいな世界 | トップページ | 指示待ち人間と濡れ落ち葉 »

2015/02/14

偶然の一致から引き寄せられる心配事

偶然の一致から、心配事が引き寄せられてしまいました。

動物病院へ猫の避妊手術に来たお年寄りなのですが、偶然にも、同じ名字の方とカルテ番号が同じになったのです。
その方の名字は珍しい名前で、数少ないそんな名前の方同士、10000枚くらいあるカルテで番号が一致するなんて、奇跡なのです。

その方は、80歳くらいのおばあさんで、猫の避妊手術で来院されました。
もう一匹メスの猫がいて、若いと思っていたけれど、もうシーズンが来てしまっていると連絡をもらい、その後、キャンセルが出たので、少しでも早い日に変更しようと連絡をしたのが、心配事の始まりです。

すれ違いが続き、連絡が取れないまま、何日か過ぎて、しまいには電話がつながらなくなってしまいました。

地域包括支援センターの方に見に行ってもらいましたが、インターホンが無くて、ドアを叩いても出てこられないので、名刺を入れてきたとのこと。

おばあさん、少し認知症?と思える頼りなさがあり、付き添いの男性がいたのですが、親切を絵に描いたような雰囲気で、「赤の他人なのに偉いなぁ。」と最初は思っていたのです。でも、連絡が取れなくなってからは、「実はヤクザの手先で、おばあさんの家屋敷とか財産を狙っている悪いヤツだったりして。猫で安心させて近づいてきたんじゃあるまいか?」と思ったりしてしまう今日この頃です。地域包括支援センターの方によると、以前、おばあさんが、鳩に餌をまいたり、花に水をやったりしているのを見かけたことがあるそうです。

住所を検索したら、ストリートビューを見ることができました。
おばあさんの家は駅に近い広い道路の交差点脇にあり、おばあさんの家の裏は立ち退きになって更地になってました。
ますます怪しい…
おばあさんの家は、雨樋に草が生えていて、他に世話をする家族もいなさそう。

あの付き添いの男性の指が揃っているか、見ておけばよかったな。とか、これはもう妄想入ってますが、カルテ番号の一致と、動植物が好きで、私と似ている点からして、猫の神様か鳥の神様が知らせているのではないかと思っています。

地域包括支援センターの方は、他の職員にも気を配るように伝えると言ってくださったので、少し安心ですが、予約の4/21に来なかったら…という心配事が増えてしまいました。

早く4月になって、おばあさんと再会できますように!

« 壊れたCDプレイヤーみたいな世界 | トップページ | 指示待ち人間と濡れ落ち葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/61131032

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然の一致から引き寄せられる心配事:

« 壊れたCDプレイヤーみたいな世界 | トップページ | 指示待ち人間と濡れ落ち葉 »

他のアカウント