« 愚痴はこぼさぬが花 | トップページ | なにかのせいにする癖と、アレルギー »

2015/02/03

ネクストワールド

NHKの未来予測の番組をみたのです。ネクストワールド

番組では、2050年にはコンピューターが色々と予測して、危険を回避したりアドバイスをしてくれるので、失敗がなくなり、寿命も延びて云々…ということが、ドラマ仕立てで語られていたのです。

腕時計のような端末が、コンピューター(AI)と繋がっていて、道を歩いていても、「転ばぬ先の杖」的な指示をしてくれるのです。

「私が、この端末を付けたらどうだろう?」と、ドラマを観ながら考えました。
道端に仔猫がいたら?
小鳥たちに食べ物をねだられたら?
木に話しかけたりしたら?

たちまちAIに「仔猫を拾うと、将来経済的に圧迫する確率が20%アップします」とか言われそう…

AIにあれこれ指図されて、その通りに行動してばかりだと、創造性がなくなって、人間もロボット同然、猫も拾えなくなりそうな予感満載。

そもそも、そんな時代に、仔猫も小鳥も木も、自然にはいなさそう…

だいたい、私は人からとやかく言われるのが大嫌いで、放っておいてもらえると、面白いアイデアを出すタイプなのですよね。

コンピューターの言うことを大人しく聞くなんて真っ平御免だと思ってしまいました。

ということで、この件に関しては、私は保守派ということになりそうです。

« 愚痴はこぼさぬが花 | トップページ | なにかのせいにする癖と、アレルギー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/61076773

この記事へのトラックバック一覧です: ネクストワールド:

« 愚痴はこぼさぬが花 | トップページ | なにかのせいにする癖と、アレルギー »

他のアカウント