2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 母のしずく | トップページ | 思えば子供の頃からそうだった »

2014/08/28

ダンナのお父さん、所謂義父の話

ダンナのお父さんは、もう他界しているのですが、生前どんな人だったのかということを書きたいと思います。
この話はダンナのお母さんから伝え聞いた話で、ダンナの知らないこともあったようです。

お父さんは建築関係の職人で、よく西成に行って、職人をゲットしていたようなのですが、昔は人手不足で、手慣れた職人は大手に取られてしまうし、自分で育てる方が早いとばかりに、ホームレスの人を家に連れて帰り、お風呂に入れて服を着替えさせ、仕事を教えて自分のところで働かせていたようなのです。

これだけを聞いたら、「なんて素晴らしいお父様!」となるのですが、実はお風呂に入れたり着替えを用意したり食事を用意するのはお母さんで、お父さんは丸投げだったようなのです。
それで、お母さんはずいぶん嫌がって暮らしていたらしいのです。

お父さんは、確かにいい人なのです。
でも、実質上の世話はお母さんがしているから、本当は、二人で良いことをしていたんだなと、思います。
ところがお母さんを褒めてくれる人は誰もおらず、お父さんはみんなから尊敬されて、若かったお母さんはずいぶんと腹がたったようです。
一緒に暮らしていると、他の人からは見えないエゴなども見えてきますが、そんなこと誰にも言えません。聖人君子をけなしたら大変ですから。
お母さんが昔話を愚痴るのを、「ヘェ〜。」と聞いていた私でしたが、今頃になって、「もしかして、ダンナも似てるー?」と、気づきました。
ダンナも沢山の猫の世話を、随分長い間、丸投げでした。ぼやきたくてもぼやけない、罠にはめられた感。
お母ちゃん、こんな気分だったんだなぁ、としみじみ思います。
いい人だからこそ、少しでもエゴが見えると余計に憎まれてしまう宿命みたいなものを、ダンナもお父さんも持っていたのかもしれません。
とにかく助け合わないと生きていけない、夫婦というのは二人三脚なのだなぁと、感じ入る今日この頃です。

« 母のしずく | トップページ | 思えば子供の頃からそうだった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に親子似てますね。自分では気づいておられないのかも?です。
やはり、家の跡継ぎで獣医さんになったのではなく志された方は違いますね・・・
ペットブームの今般儲け放題な商売と思いますが・・・・
志されて開業されている先生はみんな身を削って犬猫の為に働いておられますね!
お金は後からついて来ますよ・・・・・。今後もお体大切に頑張って下さい。
南吹田のY下さんとお話出来ました。TNR大先輩の方でした。少し協力して貰い裏の方のTNR進行してます。どこで先生にお世話なるか判らないもんですね!正雀本町でもTさんの件お聞きしましたし・・・・
昔から貴重な先生でいらっしゃったんですね!重ね重ね有難うございます。

めいぴーさん
ダンナ、昔は猫ボラの星だったんですよ。^ ^
当時は珍しかったみたいです。今は少し増えてきたかな?
最近は近所に二つも動物病院ができて、皆さんネットで購入されたりするのもあり、キビシイですが、それでもうちがイイと言ってくれる人は沢山いるので、その方々のために、少しでも長く営業できればなぁと思っております。
午後の診察をやめたせいか、ダンナが病気だというガセネタがはびこっていて、一体誰が流してるのやら…
ダンナはベジタリアンになって、痩せましたが元気なので、もしも心配される方がいたら、お伝えください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/60220289

この記事へのトラックバック一覧です: ダンナのお父さん、所謂義父の話:

« 母のしずく | トップページ | 思えば子供の頃からそうだった »

他のアカウント