« α波とβ波 | トップページ | 犯人は肉だった »

2013/10/28

オハちゃんの話

Cid_2caec51853144f63a9661346f8aaf60

私のことを誰やと思ってんのよー。大よさみ神社のお稲荷さんの眷属のオハちゃんよー!と言っているみたいな睨みのきいた目力のオハちゃん。
2012年の年末に、生後二ヶ月くらいの仔猫のお腹が、近所の駐車場にとめてある車の車体の中に飛び上がるのをみてしまいました。
こんな寒い季節に仔猫とは・・・と思いつつも一応探したのですが、その後、姿はみえず、「どーなったのかなー、誰かが助けてくれたのかなー」と悠長に思っておりました。
そうしたら、年明けの1月半ばごろに、朝っぱらからモモ犬の犬小屋の下で断末魔の声を出して鳴く仔猫が現れました。
やせてガリガリでした。
ひょっとして、年末のあの子がずっと外で生きていたの?と驚きながら保護しました。
目つきが悪いし、顔が長いし、写真写りがイマイチで、里親さんも一度決まりかけたのに断られ、放浪している間中、犬のうんこでも食べていたのか回虫がわいていて、なかなか落ちず、とうとう売れ残ってしまいました。
3階の寝室で隔離していたから、他の猫とも仲良くなれないし、モモ犬は怖いし、とうとう寝室専用猫になったのでした。
でもオハちゃんは、べべちゃんとテルオと三郎とフラウボウを足して4で割ったみたいな猫で、添い寝が上手で、声が大きくて、少しシャイで、色はフラウボウという、色んな特徴を持ち合わせているので、「そうか〜、別々に生まれ変わったら、ママのところに来ても世話が大変だから、みんなでシェアリングしたのかな〜」と私は思っています。それでも、100匹が4匹ずつシェアリングしても25匹だから、大変なんですけどね。
そんなオハちゃんのセクシーポーズです。
Cid_88c920b30194427a93d081004c96782
なにみてんのよ~。

« α波とβ波 | トップページ | 犯人は肉だった »

動物たちの話」カテゴリの記事

コメント

おはちゃんは昔ながらの猫~ってスタイルですよね、不妊しないで野山を駆け回ってたらそのスタイルですよね。
回虫落ちないって体温高くないですか?うちにも2匹体温が高いのが居て虫類がなかなか落ちなくて・・・・びっくりしました。半年以上たってひよっこり2回も出ましたわ。

めいぴーさん

オハちゃん、二回どころでなくて、何回薬飲ませてもレボリューションつけておいても、また!って感じです。
きっとコッソリうんこを食べているのかも…
たまに部屋に転がってる時があって、転がして遊んでるみたいでした。
最近は、それはないですが。(^^;;
そんな子なので、里親さんに出せずじまいです。
体温はそれほど高くないんですけどねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53167/58470788

この記事へのトラックバック一覧です: オハちゃんの話:

« α波とβ波 | トップページ | 犯人は肉だった »

他のアカウント