2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 太陽を抱く月のエンディングテーマを日本語で歌いたい | トップページ | 地下60階と地上60階 コツはプラスマイナス0のバランス維持 »

2013/05/09

お金がすべての世の中で私がやりたいこと

お金が流通している国はどこでもそうなのかどうかは知りませんが、少なくとも日本の場合、お金がすべての世の中であることは確かです。
お金が大事で、命や心は二の次。

たとえば、可哀想な動物を助けたいと思ってボランティア活動を始める人はたくさんいます。
たくさん助けようと思ったら、人手も費用もいるようになってきます。
そうするうちに、お金に追われて、動物を助けているのか、お金に追われている自分を助けているのかわからない状況になってくると思うのです。

だから、こういったボランティア活動の場合は、システムを大きくしないで、出来る範囲でコツコツしている方が長続きするし、初心が貫きやすいのではないかと思います。

私たち夫婦は、動物を助けたい方のために、野良猫の避妊去勢の料金を、飼い猫並みの手技で、安く行うようにしています。
私たちが助けたい方とは、個人で細々と動物を助け続けている人のことです。

ですから、動物病院を大きくしようとか、スタッフの数を増やしたり予約の数を増やして儲けようという思いはありません。
それでも自分たちの生活がありますし、疲弊してやめてしまいたくなるといけないので、あまりにも安くすることもできません。
手を抜いて安くするのも納得ができませんから、それなりにキチンとしていきたいと思っています。

野良猫問題を解決するときに、一番大切なことは、野良猫に直接関わっている人が、自分のテリトリーの野良猫の避妊去勢をコツコツしていくことです。
地域にどんな猫がいるかもわからずに、遠方から出向いて適当に捕獲して適当に放すことは、猫の体調管理を少しでもしてあげたい私には、あまり気に入ったやり方ではありません。
やはり、世話をしている人が、一匹一匹愛情をかけて、手術をしてあげてもらいたいと思うのです。

猫ちゃんの体に負担がないように、手術で使う糸なども、免疫反応の少ないといわれているものを採用し、野良猫の場合は、おなかの筋肉を縫うのに、溶ける糸は使いません。
飼い猫で溶ける糸を使うときでも、安物は使いません。
また、皮膚はステンレスのワイヤーを使います。なぜかというと、猫の場合、皮膚を溶ける糸で縫った場合は、術後管理が大変なのです。特に野良猫ですぐに外に放される猫に使うべきではないと考えています。
滅菌消毒をきちんとしているので、念のために出してはいますが、術後に抗生剤を与えなくても、ほとんどの猫ちゃんは元気になれます。

そういう風にして、もうけは少なくても、猫のために一生懸命考えて、毎日手術をしています。
こんなことがいつまで続くかわかりませんが、お金がすべての世の中で、贅沢をせずに自分の信念を貫き通すことができれば、本望だと思います。

野良猫を助け終わったら、今度は鍼灸師として、人間を助けたいとも思います。
それが、私の残りの人生で持つことが出来る夢なのではないかと思っています。

« 太陽を抱く月のエンディングテーマを日本語で歌いたい | トップページ | 地下60階と地上60階 コツはプラスマイナス0のバランス維持 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも命を削って頑張って頂いて有り難うございます。本当にご夫婦が居られてどれだけの猫ちゃんが(私も)助かった事でしょう!切りのない活動ではありますが、コツコツが一番ですよね。理想は餌を遣る方がその子を管理(手術)するのが当たり前の世の中になって欲しいです。私はチラッと見掛けた子もしますが、いかんせん把握をしていないので出産直後(この時期多い)の子や済みの子を捕まえたりしますものね。
無理せずコツコツ・・・お互いこれで行きましょう!

本当に、手術の時、外暮らしの子達を大切に扱ってくださってありがとうございます。
もし、あくび猫さんの病院が分院で外猫たちの手術を始めてくださらなかったら、今でもあちこち動物病院ジプシーをしていたかもしれません。

外猫を飼い猫よりは安く手術をしてくれる病院はあっても、あくび猫さんの病院のように大切に扱ってくださる病院はなかなかありませんもの。

>「野良猫問題を解決するときに、一番大切なことは、野良猫に直接関わっている人が、自分のテリトリーの野良猫の避妊去勢をコツコツしていくことです。」

 私も全く同感です。手術だけ・・というのは・・基本的に反対です。
テリトリー内の自分で世話してるか、テリトリーに隣接する土地の確実に毎日お世話してる人がいる猫さんまで・・と決めています。

ああ、それにしても・・私もいつか野良猫たちを助け終わる時が来たら・・何をしよう・・田舎で家庭菜園暮らしでもしたいですが・・・(^^)。夢で終わらないと良いのですが(^_^;)

P.S(おそる・・おそる・・(>_<)→)神社の裏の鳥かごみたいの・・・仔猫入でしたか?

コメントありがとうございます。

自分は猫ボラだ!と宣言してしまうと、ずるい誰かに利用されてボロボロにされてしまうかもしれませんから、こっそりとが一番です。^_^;
大量に捕獲して一度に避妊去勢する場合で、広い公園のどこで捕獲したか把握できないし、術後に放されて無事に生き残っているかもわからない、そもそも手術が成功して生きて帰っているかどうかも不明というような無責任なTNRに、私は反対です。
そういう人たちに捕まってしまった猫が気の毒というものです。

エサを配る人が自分の尻は自分で拭くことを啓蒙していかないと、いつまでたっても人任せでエサやり専門の人がいなくなることはないと思います。


yukoさん

yukoさんのようなTNRの方がたくさん増えてほしいと思っています。
yukoさんに手術をしてもらえる猫は幸運です。
術後も心配してもらえるし、愛情が伝わっていることと思います。

この間の鳥かご、あれ、モルモットでした。
息子のGFがキナコと名付けてくれたようですが、オスだったらキナ公にしないといけないかなとか思います。
今、玄関先の元々マコ犬の居場所だったところに、置いてます。
だれかモルモット好きの人にもらってもらえたらいいのですが、モルモットの里親探しなんて、したことないですから・・・^_^;

触ろうとすると、猛ダッシュで逃げ回ります。
知らずに子猫をつまむみたいにしようとしたら、すごく怖がってました。
モルモットの抱き方は違っていたみたいです。
動物好きがばれてると、こういうことで苦労するから、やはりこっそりがいいみたいです。

モルモット!でしたか~~w(゚o゚)w!予想外です。。

YouTubeでモルモットをたくさん飼ってる人の動画が面白くて、長時間クリックしまくったことがあります。

動画がたくさんUPされてるということは愛好家が結構いるということですよねぇ。
飼い慣れた誰か里親さんになってくれませんかねぇ。

それにしても!誰が捨てたのでしょうね。。無責任な人間のせいで、引き受けさせられる方は大変ですよねぇ。

本当にお疲れ様です。。

P.S. 今日、耳カットしてない、やせた大人の黒猫が家の裏にきていました\(;゚∇゚)/

yukoさん

モルモットという名前が出て来なくて、「テンジクネズミのの子孫」とか言ってしまうほどにモルモットについてはド素人です。
情報ありがとうございました。里親探しをしてみようと思います。
うちにいてもかまってあげられないから、優しい誰かさんを探してみます。

うちの近所にも、昨日位から黒白のメスが急に現れたようです。夜中にシャムミックスのオスが家の前で鳴くので、「うちには避妊済みしかいてませんから諦めてちょんまげ」と、言っていたんですが、昼前に黒白のメスを発見!
さっき、ギャーという声も聞こえて来て…
ヤバイです。^^;
避妊手術、私担当?ヒイーッって、思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽を抱く月のエンディングテーマを日本語で歌いたい | トップページ | 地下60階と地上60階 コツはプラスマイナス0のバランス維持 »

他のアカウント