2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 不妊症を予防する雑学 | トップページ | 生きてる間は奴隷なんですよ »

2012/10/24

イルミナティの考えることもわかる

陰謀論では、1%の富める人々が、その他の人々を削減する「人類削減化計画」を進めているんだということになっているらしいという話を知りました。

インフルエンザが流行るからワクチンしましょうとか、子宮頸がんの予防にワクチンしましょうとか、そうやって不妊になる要因を体に入れていってるとかいう噂。

そのほか、諸々、経済を繁栄させて、一瞬金持ちになった気分を味わわせたあと、景気を後退させて一気に倒産破産させて、財産を没収、収穫の季節とか。

何それ、陰謀なんてあるはずないやん~と思って生きているんですけど、地球を守るために考えていくと、私自身も「これ、人間の数が減らなアカンわ。」と思い至ってしまうのです。

地球のことなど何も考えないで、自分の欲望を満たすことだけを考えている人のなんと多いことか。
そんな人たちのエネルギー需要を満たすために、ついには原発なんかできてしまうし。
また、それで一儲けしたい人たちが利権に集まって、甘い物に集まる虫みたいだし。

1%の富める人たちも、最初は自分たちの財産も増えるし、まあええじゃないかと見逃していたけれど、地球の環境がおかしくなり、自分たちまで住めない星になってしまっては元も子もない。これは人間が増えすぎたなと・・・

火星探査をしてみるも、地球に勝る環境のところはないとわかったとか・・・

いやいや、全部想像なんですけど。

私は、人類を何とか削減せずに、地球と共存できる人類になってほしいのです。けれども、自分を含めて周りを見渡せば、自分の欲望をおさえて、お坊さんのように生活できる人なんて、ほとんどいません。
やはり、お金でも資源でも、あるうちはダメで、なくならないと我慢なんてしない生き物が人間なんです。

そうなってくると、俗に言うイルミナティが考えてる人類の「強制削減」は、最終的に人類全員が目覚めて節制をできない限り、地球を救うために行われることもやむを得ないのかもしれないと思う自分が怖いんです。
そのときには、もちろん私や家族も削減の対象だと思いますし。

何とか、土壇場で、せめて日本人だけでもまず目覚めてくれないかと思うのですが、最近のテレビドラマを見ていると、死後の世界は存在していて、魂も存在するのを前提の物語が多くなっていて、私はそういう話が好きでよくみますけれども、もしかして、「死んでも終わりじゃないから、安心して死んで下さい。」とマインドコントロールしにかかっているのかなと、深読みしたりします。

私自身は、前世も覚えていたりするし、幽霊も見たことがあるし、死後の世界はあるのだろうなと思いますが・・・

魂の存在があると信じるようになった人たちが、どうぞ、虫や花や物にも魂が宿ると思って、大切にしていってほしいと思います。
ただただ、地球環境を汚すだけ汚して、死んでも次があるから大丈夫などと思わないでほしいと思います。

« 不妊症を予防する雑学 | トップページ | 生きてる間は奴隷なんですよ »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不妊症を予防する雑学 | トップページ | 生きてる間は奴隷なんですよ »

他のアカウント