« Bコース 避妊・去勢分院について (3) | トップページ | 地球人が宇宙の仲間に迎えられる日 »

2012/04/28

010の話

夜に2時間くらい夕寝をするようになっていた私は、目が醒めて急に神がかったように何かひらめきました。

それを忘れないように、ツイッターでつぶやいていたのですが、ツイッターもいつかは消えてしまうから、とりあえずブログにメモしておこうと思います。

「宇宙は最初、陽だけの存在で、退屈で仕方ないので陰を作り出した。その陰が見えている形のあるこの世界。陽が退屈しのぎに作った世界。と、考えたら、面白い。」

「体の中心に陽があり、その周りを陰が取り囲む。ここまでが目に見える陰と陽。体の周りに発せられる温もりは、やはり陽だろう。ということは、人の体とは、陽に挟まれた陰というものなのかもしれない。 」

「目に見えない陽が0で、目に見える陰が1とすると、人の体を二進法で表したら010になるのかな。」

「生まれることは0に1が追加されて、1の周りに0が放たれるようなことなのかも。死んだら010が0になる。」

「病気とは、陰と陽のバランスが崩れている時のことだと考えると、鍼灸で扱う陰と陽は、身体である陰とその周りの陽なのかもしれない。魂とも言える中心の陽が発動すればどうなるだろう。それを奇跡と呼ぶのかもしれない。 」

「日月神示で言う、「ゝ」は、010の最初の0のことなのかもしれない。今の人は、1と、後の0のことは何となく分かるけど、最初の0を忘れている。最初の0は退屈した陽の小さな分け御魂だと考えると良いのだと思う。」

まあ、こんなことをつぶやきました。

東洋医学を習って、陰陽五行を学びました。
そのなかでも、陰陽の話はとても面白く、大宇宙の秘密を解き明かしてくれているような気がしました。

退屈だった陽さんが、まあ映画でも作るような感覚で、陰の世界を作った。
細かく細かく細分化して作るうちに、人間のようなものもできていった。
人間の経験を味わううちに、元は宇宙を統べる存在だったことをすっかり忘れてしまった個体が現れた。
その個体は、体の奥にしまわれている、小さな光に気がつかず、迷い道をクネクネしている。

すっかり迷いの森にはまりこんで、自分のことを、10だと思っている。(本当は010)

日月神示の神様は、10じゃないよ、010だよ、思い出しなさいよ!と言っている・・・と、私はそう思ったのでした。

若い頃、すごく悲しくて死にたいかも知れない・・・と思ったときに、心の奥に光が見えた気がしました。
あれが、010の最初の0である、真ん中にいる「陽」なのではないかと思えるのでした。
参考

みんな心の奥に、宇宙の源である光を持っている。
私は、その時に直感しました。
直感って・・・と、どん引きされる方もいるかもしれないけど、直感的に生きるって面白くて楽しいです。
決められた当たり前のことだけして生きるのは、もったいない。
何故って、退屈しのぎに作った世界で退屈するために生きるのなんて、アホらしいと思うのです。

と言いながら、毎日、決められた猫様のお世話をしているんですけどね。(^0^;)
でも、010だと思ってお世話するのと、10だと思ってお世話するのとでは、気持ちに雲泥の差が出てくるのです。

010やら10やら0やら、ややこしいことを書きました。
宇宙は、ひょっとしたら二進法で出来上がっているのかもしれませんね。

« Bコース 避妊・去勢分院について (3) | トップページ | 地球人が宇宙の仲間に迎えられる日 »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
そして、いつもありがとうございます。
実は、19日から急につぶやきたくなって、ずい分と前にアカウントだけ登録していたのをやっと動かしました。

以前利用していたBBS等も何かと人との繋がりが重く感じたりして二の足を踏んでいたのですが、何故か急にやりたくなったのです。

どなたかも同じ様な感じで、21日から初められたと言う書き込みを見た様な…
早速、あくび描さんをフォローしてみると、
あくび描さんがリツイートされたものは私もすぐに見れるんですね。
1月にスマートフォンに替えて、少し慣れた状態ですのでとっても便利です。


仕事も足掛け3年目に入り、何とか頑張っております。
010のお話は良く解りました。
今は、自分の魂の直感で生きることに努力しております。

我家のワンニャン達も高齢化が進み
帰宅すると、誰か倒れていないかドキドキします(笑)

あくび描さんもお忙い毎日だと思いますが、自分を労ることを忘れないでくださいね~
本当にいつもありがとうm(__)m

真実さん

フォローしてくださったのですか?アカウント名は何でしょう?探してみますね。
以前は、フォローされるたびにメールが来るようにしていたのですが、最近、メールチェックが滞りがちになっているので、止めてしまいました。(^^ゞ

リツィートばかりしすぎると、ウザイと思うので、これでも控えめにしているのです。(笑)

話変わりますが、今は、10で生きている人が多いですよね。
そういう人で成り立つ社会だから、そういう人たちがゲラゲラ笑うような番組も多くて、動物の苦しみなんか、知ったこっちゃないようなグルメ番組も多いです。

すべてのものが、実は010であり、宇宙の源の光が中に入っていることを自覚したなら、ああいう番組は作らないと思えるんですよねえ。(´д`)

ふふふ、21日からツイート始めたのって私のこと?かもですわ(^_^;)。。

陰陽と二進法のお話・・・深くて、面白くて!そそられます、でも私なんて不可視のレベルが低いので、ヘルメット3つ位重ねた上から脳みそコチョぐられた感じなんです。

陽と陰が同時にできたんじゃなくて、陽が先にあって、存在しなかった陰を作った・・・おお、陽は陰のお母さんってことですよねえ。それとも陽は神様?宇宙のエネルギー?それとも希望?

ああそう考えると、010というのは癒やされますねえ。陰である人間は暖かな陽にホールドされてるんですねえ。。

あれ?今思ったのですが、ゴリラのココちゃんの

「臨終=苦労のない 穴に さようなら。」

も010を表していますよね。「0→苦労のない世界」みたいな・・・!

でも、ゴリラのココちゃんは010じゃなくて000って感じですけどね。。

ああもう・・すみません。ヘルメット3つもかぶってるので変なこと言ってるかも(^_^;)

でも、ホントに新鮮なお話でした。

今までどちらかというと「始まり:暗」そこから「一筋の明が生まれる」という風に思ってましたから。。

でも明暗と陰陽って、似て非なる表現ですよね。

暗ってビッチリ色々なものが詰まってる源って感じ受けるんですよね。
で明は空(くう)って感じかなあ。

(あれ?私どうしたんだろ?始めて明暗という言葉の少し先まで考えていますわ!)

というわけで、今気づいたんですが、・・・私の思ってる暗の方が陽に近いですよね。。源だから・・・・・・オオオオオ「暗≒陽」だわ!Σ(゚д゚;)←すごくびっくりしている様子。。

あくび猫さん、今日から師匠と呼ばしてください。。。

yukoさん

それが、今日、天王寺の本屋で見つけた本に、私が考えてることが、そっくり書いてありましたです。超シンクロです。
本の名前は、「あなたはすべての答えを知っている」ジェニファー ポサダ著です。
この人は、生まれる前の記憶の忘れぐすりを飲んでないご様子で、育った環境もバッチリな方で、まだ読み始めなのですが、はまりまくりんちょんでございます。
彼女はヴォイドと呼んでいて、「温かく愛のある宇宙の闇であり、そこには潜在的にすべてのものが存在し、そこからすべてがやってくる。しかしながら、ヴォイドは暗闇ではなく、光の存在であり、すべての光がそこから生まれるところの愛情深い闇の形である。」という注釈があります。
010の法則は、人間以外の生き物は、みんなわかっているのかもしれないですね。

わあ、すごいですね!シンクロしてますね~。きっと本と引き合ったんですねぇ。。

ところで、暗闇=陽→意味としては光とか愛(とか母?)なんですね。

そういえば、学生時代、卒論で使う写真の現像を自分でしなければならなくて、現像専用の部屋がなかったので、実験用の全く光のない暗室で手探りで現像してたんです。

電気を消すと闇が身体を包み込んで、もう上下左右がわからなくなるような、自分の身体が闇に溶け込んだような感覚になるんですが、凄く安らいだんですよね。恐いと行っていた学生もいるのですが、私は好きでした。それ以来、暗闇は何かで満たされたものという感覚を持つようになりました。

010のことは人間以外皆知っているのかもしれませんね。人間って本当に退化してしまって!

ところで、私は生まれる前に記憶の忘れ薬を2錠飲んだのではと(笑)。。お陰様ですっかり記憶を失って・・(笑)

yukoさん

暗闇=陽→意味としては光とか愛(とか母?)
というのを、現代の天文学で当てはめたら、ブラックホールとホワイトホールということになるのでしょうね。

ということは、ブラックホールの裏側はホワイトホールで、二つで一つの性質をもっていると考えても良さそうですね。

私は、忘れ薬を0.8錠くらい飲んだのかな。
それか、あまりにも迷い道くねくねなので、可哀想に思ってもらって随分オマケしてもらって、子供の頃に夢で見せてもらったのかもしれません。

私には変な癖があって、夜寝るときに、家の中の電気を消して真っ暗にして三階にあがるとき、真っ暗な上に目をつぶって、手探りであがってます。
ベッドにたどり着くまで、どこにもぶち当たらずにいけたらラッキーというゲームです。(^_^)

暗室に一回入ってみたいなあ。ヘミシンクみたいな感じになるのでしょうか。電気を消して目をつぶっても、何か、光を感じてしまって、イマイチなんですよねえ。

ブラックホールの裏側はホワイトホール!おお~

よく、ブラックホールに吸い込まれた星々のかけらはどこへ行く?どうなるんだ?とか考える時があるのですが、スポッと出たらホワイトホールだったなんて、まるで子宮から出産されて外の世界に出るような感じですねえ。

そういえば、YuoTubeで、地球を出発してズンズン宇宙の果てに進んでゆくCGを見たんですが、宇宙の果てを通り過ぎて、宇宙の外から見るとロート状の宇宙が二つ、ロートの先同士くっついている形(三角錐の頭同士くっついているような)に描いてありました。
面白かったので、ブログに貼り付けようと思ってるうちにアドレスを失ってしまて(>_<)。

小さなものから∞のものまで、もしかしたら宇宙は陰陽の対でできてるのかもしれませんねぇ。

目を瞑って手探り・・ふふふ、私も何回もやったことありありです。自分の身体感覚に挑戦みたいな・・・(^_^;)

あっ、そうそう!話は変わりますが、昨年網膜剥離やって、術後の安静中に自分の目の中に宇宙を見ましたよ~多分網膜剥離やった人は全員、目の中の宇宙を見たと思います。生物の身体の中にも小さな宇宙が存在するんだなあと面白がったりしました。

暗室って、ほんとうに一欠片の光もないんですよ。本当に鼻をつままれてもわからない暗闇っていう表現がありますが、それ以上に光がないです。漆黒の闇の中では、身体が失われて精神だけが漂う空想遊びってできそうですわ。

yukoさん

宇宙が陰陽でできているとしたら、やっぱり二進法ですかね~。
陰陽陰 陽陰陽 とかを組み合わせてどんどん進んでいったら、しまいにはDNAの構造に行き着くとか。

これ以上は私の悪い頭では想像しにくいですけど。(笑)

網膜剥離で目の中の宇宙を見る・・・深い!
このことを知っていたら、「あなたは網膜剥離です」と医者に言われても、慌てず騒がず、「ほな、目の中の宇宙みられるんか~」とのんびり構えていられそうです。

暗闇を手探り、けっこう、やっている人がいます。
何ででしょうね?
もしも暗闇の世界になったら・・・とかいって練習しているんでしょうか、無意識のうちに。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Bコース 避妊・去勢分院について (3) | トップページ | 地球人が宇宙の仲間に迎えられる日 »

他のアカウント