« Bコース 避妊・去勢 分院について | トップページ | Bコース 避妊・去勢分院について (3) »

2012/03/18

Bコース 避妊・去勢分院について (2)

取り急ぎ、ご報告します。

分院の形を保つために、しばらくは院長が執刀することになりました。
数も今までのようには行きませんし、手術方法なども、変更の場合がありますので、今後は、「あびこ動物病院」のホームページにて、ご確認をお願いします。

今は時間がないので、情報不足ですが、よろしくお願いします。

« Bコース 避妊・去勢 分院について | トップページ | Bコース 避妊・去勢分院について (3) »

動物たちの話」カテゴリの記事

コメント

分院、完全撤退されされない方向に持って行ってくださり、ありがとうございますm(_ _)m

私たち利用者もあくび猫さんご夫婦に甘えてばかりいないで、外暮らしの猫たちのため息の長いTNR活動を続けるために、真剣に考えるべき時ですね。。

yukoさん

猫さんを助けるのって、大変ですよね。
後ろから怒鳴られたりすることもあるし、変人扱いされることもあるし。

でも、猫を助ける人は心が優しくて、猫の苦労がわかりすぎていて、辛くてやっているんですよね。
私も、自分がたくさん捨てられて、家が猫だらけになってしまい、少しでもみんなが避妊手術をしやすい環境を作れたらという思いもあって、作った分院ですけど、夢半ばで挫折感たっぷりです。

今年から畑したり、色々と夢を描いてたのに、なんかぶちこわしの予感がひしひしとしています。(涙)

これくらいでは、まだへこたれません・・・という気がします・・・私は雑草ですもん。
そうでなければ、清朝末期の犬だらけの記憶を持って生まれてきた意味がないですから。(^◇^;)

色々と大変な中、ありがとうございます。

院長の体調が心配ですが…
やはり続けて頂けるのは本当に心強くありがたいです。

猫の幼稚園として、
また私個人として、
お手伝いできることがあれば嬉しいです。

いよださん

いよださんは、私の里親さがしで子猫をもらっていただいたご縁から、すごく頼りがいのある人に成長されて、私としては、それが良かったのか、悪かったのか、大変さを知っているだけに、誇らしいやら、心配になるやらですが、いざというときは頼らせてくださいね。

成長した子供に負ぶってもらう母親の気分です。
うれしはずかし。

いよださんが言ってくれたから始めたアロエベラジュース全国発送は、全国の口内炎の猫ちゃんの飼い主さんに喜んでもらってます。(^▽^)

I took my first home loans when I was a teenager and this aided me very much. Nevertheless, I need the college loan also.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Bコース 避妊・去勢 分院について | トップページ | Bコース 避妊・去勢分院について (3) »

他のアカウント