2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 奇跡を起こす 見えないものを見る力 木村 秋則 著 | トップページ | 教員になったときの思い出 »

2011/10/16

青い光の記憶

9月の終わり頃、私はツイッターで「青い光の記憶」というものをつぶやいていました。

子供の頃には思いつきもしない、仲間と繋がれる媒体がツイッターだと思ったからです。
「青い光」は一緒に地球に来た仲間たちだと思います。たぶん魂のような形で。

今までもブログなどで公開してきましたし、きっとあの人はそうなんだろうなという方もチラホラ見かけますが、記憶の光の数は数百か数千くらいあったように思います。

ブログよりもホームページよりも早く遠くまで繋がることを願って、一度、ブログの方にまとめておこうと思います。
たまにツイッターで再掲して、仲間を探してみたいと思っています。

興味のない方はスルーしてください。
「また、あくび猫は不思議なことばっかり言って・・・」と笑ってやってください。

少しでも、不思議なことに引っ張られると思う方は、一度目を通してみてくださいね。では、どうぞ。

其の一。子供の頃、私には特技があった。天井をボーッと見ているうちに、不思議な世界へ行くこと。家庭の事情で赤ん坊の時に、昼間、暗い押入れの中に入れられていたからかもしれない。

其のニ。不思議な世界では、色々教えてもらったけど、最後に「大人になったら忘れてしまうから、なるべく忘れないように」と言われた。結局、ほとんど忘れたけれど、覚えていることがある。それは、仲間を探すこと、繋がること、今回が最後のチャンス。もう一回はないという事。

其の三。大人になる頃には、想像もつかない方法で世界中の仲間と繋がる事ができる。教えられても忘れてしまったことは、本で思い出せる。大人になった時の日本には、教えてくれる本が沢山ある。

其の四。宇宙空間から、地球を見下ろすようなビジョンとともに、「声」は、そう言った。仲間たちが何処からきて、何処にいるのかと私は聞いた。そうすると、宇宙空間に沢山の青い光が見えてきた。次々に地球へ下降して行く。その中に私もいた。勇気を出して飛び込んだ。

其の五。みんな散り散りに落ちていった。でも、必ずみんな思い出して、繋がる事ができる。そう言われた。どうやら、Twitterがそれだったのかなと思う。最後のチャンス。失敗は許されないらしい。「青い光」「最後のチャンス」などのキーワードで思い出すことがあったなら、仲間かもしれません

其の六。今の地球の現状を見る限り、自然保護と欲望の抑制が緊急課題であるように思える。このままでは地球を食い潰して人類は滅ぶ。何をしていけば良いか、仲間で知恵を出し合う時がきているようだ。

以上。

というわけで、地球を救うためにやってきたボランティア魂さんたちを探しています。
おそらくは、地球上に繰り広げられている「悲惨」に直面して、人道ボランティアや動物ボランティアなどにはまり込んで、身動きが取れないのではないかと想像します。
それに、地球は考えていたよりも重いところで、ぬかるみの中を泳ぐような転生を繰り返すうち、すっかり初心を忘れてしまっている可能性もあります。
生きているだけで精一杯な状態は、自分自身もです。

こんな精一杯な中でも、もしかしてできることがあるかもしれない。
それを見つけたくて、こんなことをやっています。

« 奇跡を起こす 見えないものを見る力 木村 秋則 著 | トップページ | 教員になったときの思い出 »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
いよいよ、本格的始動ですね!

転生ともう後がないに反応したのですが…

最近、13歳、16歳、24歳、25歳、34歳と若い方ばかりの来店が続きました。
すべて自分の不思議な能力に対しての不安と周りに理解者がいないので私に確認して欲しいようです。

看板には気功整体マッサージ院としか書いていないのですが(笑)

昔、私が導かれたように
すでに覚醒している若い魂を導くのが私の最後の仕事かも。

今度、転生したとき、地球は存在するかな…
きっと若い魂の記憶が受け継がれて再生しているでしょう〜

そうそう、我が家の庭って御近所より、草木の成長と虫と鳥の滞在数が異常に多い気がするんですよ。
猫たちが呼んでいる?

真美さん、うちの庭もです。
同じですね!

若い人をどうぞ導いてあげてください。
きっと、他人の思念がわかりすぎて、孤独だし苦労していると思います。

おそらくは、お仲間なんでしょう。
地球は、ぬかるみですから、さぞかし生きにくい事かと思います。
第二第三のおババ様目指して、みんな頑張りましょう。(^o^)

たくさんの青い光が地球に向かって降りてゆく・・・想像するだけで、有り難く美しい光景です。

ああん、でも・・いくら自分に尋ねてみても残念無念ながら記憶がありませぬ~┐(´-`)┌。

子供の時は、寝てる時よくアストラル界??へ遊びには行っていは、ドス~~ンと布団に落っこちて来ていましたが、前世の記憶の気配が全然ないのです。

多分、きっとあくび猫さんとお仲間達がこの星にやってくるのを、こんな感じで地上で見ていた口かもしれません→http://www.kagayastudio.com/space/planets_comet/p_06_comets.html

でも、なんだかこの時空が、ただ事ならないことになってるのはわかります。最後のチャンスなんですね。

「自然保護と欲望の抑制」・・・特にお金儲けばかり考えてるおっさん達を何とかしないといけません。
本当は政治家・役人を総入れ替えできたら舵を大きく切れるのですが・・・


少し話題が逸れますが重要なメッセージが含まれているので
あえて、ここで取り上げます。お許しを・・・・
「不食の時代」
人間は肉食どころか、何も食べなくても生きられるらしいです。
日本では長南年恵などもそのひとりでしょう
聖女テレーゼや、またインドのヨギなどはずいぶんいるようです。

スピリチュアルでは以前から知られていたみたいですね。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-fushoku.html

yukoさん

yukoさんは、かなり青い光っぽいと私、思っております。
ツイッターで似た記憶の方がいて、その方は緑の光と言ってました。
色んなところから色んな光がやってきていた可能性があるようです。

yukoさんは嗜好が同じ感じですし、感受性も地球人よりも優れていると思います。
そして、何より宇宙にあこがれを抱くところが、普通の地球人ぽくありません。
時々天然ボケをしてしまうところなど、ETソウルっぽいなーと思ってみております。(笑)
yukoさんのブログは私、勝手にツイートしまくっておりますので、ご了承下さいませ。


亀三郎さん

貴重な情報をありがとうございました。
早速ツイッターにて、URLを貼って情報を流しておきました。
タイトルは、「今読んでおいて、もしも大災害がやってきて日本中に食べるものがない時に思い出そう。【人は食べなくても生きられる】」です。

亀三郎さんも、ちょっと普通の地球人ではない気がしますが、いかがでしょう。

地球にきたボランティア魂が、今、目覚めてすることは何なのか、もしかして、日本に大災害が起きて食料がなくなった時に、不食を教えていくことなのかもしれません。不食になれば、魂のワンランクレベルアップが完了しそうな気がします。

青い光の時、私は地球が一瞬怖くなって、躊躇してしまったのです。そのとき、仲の良かった光が、先に飛び降りて行ってしまって。
ずいぶん時間も場所も離れてしまい、それ以来、私は地球で迷子です。
今の人生で再開できているのかどうかもわかりませんが、「必ず見つけ出す」と心に誓って飛び込みました。

ご無沙汰しています、愛知の寺本です。
私には青い光の記憶はありませんが、コメントすることにしました。

今年は春先にいろいろあって、
生まれて初めて、うつを経験!しましたが、
有り難いことに、たくさんの方から温かい言葉をもらい、
幸い軽症でもあり、ほんの少し症状は残っているものの、
半年経って、ほぼいつもの私に戻ることができました。

軽症と言っても、その最中はしんどかったですが、
乗り越えてしまえば、この経験を是非何かに活かしたいと、
そう思うまでになりました。

うつと自覚した頃、ある方から言われたことが、
すごく励みになったのですが、
それと、あくび猫さんの言われることにリンクしている気がして、
コメントせずにはいられなくなりました。
じっくり、お話ししたいです。

LOONさん

ご無沙汰しております。
精神世界の鉄人さんのHPで知り合ってから、ずいぶんと長いおつきあいですね。∈^0^∋

いったいどんなことに内容がリンクしていたのか、興味津々です。

私はうつかどうかわかりませんが、だいぶ前に急に目の前の景色の光がなくなって、モノクロ写真をみているような気分になったことがありました。
家が猫だらけになって、掃除が追いつかなくて、収拾つかない気持ちと腰痛が悪化して体もついて行かない気持ちが、そうさせたのかなと思っています。
今は、あの状況から脱することができて、よかったなあとしみじみと思います。

青い光の記憶はなくとも、おそらくは地球に訪れている危機を察知されていることと思います。みんなで協力し合って、良い方向に持って行きたいですね。(^.^)

ふふふ、地球人ぽくないというお言葉、最高の褒め言葉ですわ~~
そうかぁ~天然呆けも地球人でない証拠だわ!とほくそ笑んでしまいました。
ありがとうございますヽ(´▽`)/

そして私の拙い上、言い放題のブログをいつもツィートして戴き恐縮です。ありがとうございます。

あくび猫さんと一緒に地球に来られた仲良しの青い光さんに、早く出会えるよう応援しています。
そういえば、キーシャさんは一緒に地球に来た仲間達と連絡を取り合ってると言っていましたが、どうやって探し当てたのでしょうねぇ。。

ところで、うちのダンナが以前、嘘かほんとか?どこでそんなネタを仕込んできたのか?
「ETソウルの第一陣は私(yuko)より5歳位若い人達だ」と言っていたのです。(←その時、私はガックリ(-゛-メ))

だからあくび猫さんは、うちのダンナの情報に年齢がぴったりだなあといつも思ってたんですよ~(o^-^o)
(地球での前世の記憶は・・・アカシックレコードに触れることで得ることもできるんですよね?)
もしかして、青い光のお友達も同学年か近い年齢の人かもですよ~(←すみません勝手に妄想しちゃって)

yukoさん

おおーっ!
だんな様のお話、いつも興味津々ですわ!
どこで仕入れたか、今度聞いといてくださいね。∈^0^∋

とにかくあとで「ETソウルの第一陣」でググってみようと思います。

yukoさん全然地球人っぽくないですよ。
猫としゃべるし、木ともしゃべるし。私と同じではないですか。(笑)

ふふふ、yukoさんのブログをツイッターで読んで、面白いと言ってくれた方がいますよ。これからもどんどんツイートさせてくださいね。

ダンナに「あの話し、どこで仕入れた?」とやっと聞きました~~

そしたら、奴は「そんな話ししとらん」と言うのですよぉ!
「じゃあ、私は誰から聞いたというのじゃ~」と言ったら
「特別な目を持った子供の話ならした。」と言うのです。

ああ、そう言えば「サーチライト目線のような感じで、人の持つ悪と善を読み取っているかような子供とすれ違った」という話しは、この夏ダンナに聞いたのですが・・

「それよりずっと前に『「第一陣』の話しをしたでしょう?」と聞くも
「覚えがない」の一点張りです。。

あくび猫さん~~~「じゃあ、私は誰から聞いたんでしょう~?」絶対にうちのダンナから聞いたと記憶しているのですが・・パラレル・・ですかね?

すみません・・と言うわけで、ネタの出所が突き止められませんでした。
うちのダンナか私が呆けてるのかも!
うちのダンナが言ったとしたら、奴のベッド脇にアホほど積み上げてある本の中か、ネット情報だと思うのですが・・

ツイッターでこんな私のブログを面白いと言ってくださったお方・・・・もったそれからいのうございます~ありがとうございます~。もったいのぉございます。

ふふふ、猫や木と話すのは私達の日常ですねえ。猫や木もよくこちらを理解してくれてるし・・

あっ、また「もったそれからいのうございます」って訳のわからない消したつもりの文字が・・・!
ちゅみません・・・・書き損じるのは宇宙からの雑音が聞こえるせうでつ(笑)

yukoさん

そりゃあ、別のパラレルのご主人が言ったんですわ、きっと。(笑)

うちもね、四川大地震の前の日に、すごい地震雲をみて、ここのブログでも騒いでいたことがあったでしょう?
あのとき、一緒に騒いでいたダンナが、「そんなん知らん。」ですわ。

ああ、ブログに証拠を残しておいて良かったわあと思いましたです。

なんだか、アニメーションの絵をパラパラするみたいに、めまぐるしくパラレルがパラパラ入れ替わっているんじゃないかと思える今日この頃ですね。

そうそう、先日、猫友の家に遊びに行きましたら、誰にもなつかない猫様が別室から出てきて下さり、私にスリスリしてくださいました。
これは・・・!と大感動でございました。∈^0^∋

はじめまして。
ミクシイのeribowさんのブログを見てあくび猫さんに出会いました。

私は青い光は記憶にありませんが、愛の意識がいっぱいで愛をずっと生きてきました。

なぜか、人間は今回が最後でこの時の為にこれまで地球に存在してきたと思っています。
2000年の世紀末の頃も、私がいるから大丈夫と夢の中でも現実でもそう思って現実を生きていました。

地球が大好き、そして出会う人全てが大好きでとっても仲良しで、今もいろいろ地域で自分の持ってる愛の知識を生きています。

これまで出会ったことも自分が天から預かった愛の方法を人間社会で実験している感じでやっていました。
大変なことばかりでしたが、愛の知識は柔らかに最善の結果が出ました。今もその続きを生きています。
私の☆の意識は最善の未来を創造するのはあなたたちなんです。毅然と諦めずに。と囁いて見守って下さいます。

世界がどんなに混沌としても、私は大丈夫だと思っています。
宇宙も、地球は今よりもっと素敵な分かち合い、存在を大切にして愛がいっぱいの世界への変化を願っていると思います。

私は細かいことは分かりませんが、愛の世界への準備とその後の先導役として今を生きているそんな感じで自分をやっています。

昔から、良く宇宙人見たいって言われました。

きっと、お友達だと思います。
お料理名人の普通の元気なおばさんです。

どうぞよろしくheart01

あくび猫さんもご主人とのパラレル違いを感じておられるのですね~\(;゚∇゚)/
そういえば、うちのダンナも「キツネにつままれたみたいだ~~~!」と叫ぶ回数が増えています(笑)。
奴も私のこと→「忘れるにも程がある!」と思ってるみたいです。

ホントにアニメ絵パラパラの如く、パラレルが入れ替わっているのかもですわ。

>「誰にもなつかない猫様が別室から出てきて下さり、私にスリスリ」

↑こっ!・・これは凄いです。凄すぎますわ!さすがです。。飼い主さんの驚き顔が目に見えますわ(o^-^o)。

cosmosmamaさん

はじめました、ようこそおいでくださいました。∈^0^∋

「私の☆の意識は最善の未来を創造するのはあなたたちなんです。毅然と諦めずに。と囁いて見守って下さいます。」

そうですね、毅然とあきらめずに。この言葉、肝に銘じたいと思います。

宇宙人みたいですか、似てますね。(笑)
私の場合、一般の人たちみたいに、見て見ぬふりをしてやり過ごすということが苦手で困ってます。

鍼灸師としてやっていけるんだろうかと思います。だって、本当のことを言いたくなってしまう。「あなた、それ、お医者の薬が原因なんじゃないですか?」とか。(^_^;

「オブラートに包む練習を、これからしないとなあ。」と、今頃言っている、私もおばさんです。


yukoさん

忘れるにも程がある・・・うちの母が、忘れるにも程がある状態で、一緒に話をしていると、頭が変になりそうです。(^_^;

これは、パラレルとは別の話ですが。(笑)


わたし身の程知らずなんです。

時時、見過ごせなくて、私の仕事と思って、いろいろ関わってます。
疲れながら、がんばってます。

本当の事は情報としてお伝えしてもいいんじゃないでしょうか?

伝え方は、やさしい口調の方が相手に伝わりますね。

私たちは宇宙の愛を伝えに来たと思いますから・・heart01

言葉も愛ですものね。


鍼灸師のお仕事、この前中国で針治療を広めた方のお話BSでやってるの見ました。

heart04代替医療ですよね。昔の人達の知恵はすごいですねgood

素敵なお仕事、がんばってくださいねcat

cosmosmamaさん

ありがとうございます。∈^0^∋

cosmosmamaさんもきっとETソウルじゃないかなあと思います。
自分が疲れながら頑張ってしまうところが・・・

無理をしないように、くれぐれもお体を大切にしてくださいね。
自分にもあてはまることなんですが。(^_^;

遅ればせながら・・・(汗)
楽しく興味深く読ませて頂いている内に、自分の子供の頃の
ことが少しずつ思い出されてきました。そういえば、小学生の
頃はデジャヴが多かった(のに最近はパッタリ。うーん)とか、
夜中に目が覚め、目を押さえると天井に曼荼羅風のものが
広がって楽しかった(これは少し成長した頃にその楽しさを思出してやってみたけど、もう視ることはできなかったのです。。)こと
など。

最近もしかして?と思う自分の傾向として「HSP(気味)」???
ということくらいでしょうか。。。私にも適性があるかどうか
と言うより限りなく凡人に近いのかも知れませんが「地球を
救うボランティア魂」見習いとして、猫界の巫女、白猫おSora
と共に、あくび猫さんに賛同致します(^^)

ワーイ!!!(笑)& にゃーい!!!(笑)

たかこさん

お返事がとても遅くなってしまいました。
HSPって何?と思ってググると、インディゴチルドレンのことだったのですね。

たかこさんは、前から思ってましたけど、きっとこれだと思います。嗜好というか、求めていくところが、私とよく似ていますもん。

Sora様とのご縁があったこと自体、きっと大よさみ神社の大楠さんからのネットワークで、そちらのご近所の大木さんから連絡があったのではないのかと思うのです。

ご近所に大木ないですか?

子供の頃に、いつでも見ようと思えば見ることができたビジョンのような光景は、大人になったらとんと見ませんし、最近寝るのが朝方になんかなってしまったら、ますます夢も見なくなって、残念な毎日です。

たかこさんも見ていたなんて、うれしいです。(^_^)

夏にむかって、節電対策もありますから、夜は寝て朝は活動する生活にもっていきたい今日この頃です。
そして、また夢やビジョンを見たいです。

HSPもインディゴチルドレンも、つい最近言葉を知ったばかりなんです(汗)
が、きっとそうですね。ここまで来たら、極めますね(笑)

大木・・・近所の住吉大社の太鼓橋を渡って正面右に、大きな木があるのですが
わたしは、物心ついた時から現在まで(2週間前にも行きました。その時は生まれて初めて、清め塩を買ったのです。)訪れる度にその木に触ってエネルギーを頂いていたのです(驚)大よさみ神社の大楠さんから連絡をもらったのは確実?!ですかね。^^ それにしても神懸かりとはこのこと?あくび猫さんとのご縁のことも、ものすごいなあといつも思っています。

たかこさん

おお!やはり住吉大社の大木さんがいましたか。

住吉大社は、大よさみ神社の弟的な設立の歴史があるようです。
今は、弟の方がどんどん成長して、立派になっていますね。
同じ住吉三神をまつっていますね。

木々たちは、言葉は話しませんが、優しい心の持ち主の人間をそっとサポートしてくれているような気がしてなりません。
私はいつもサポートしてもらえるように、心に邪心を持たないようにしています。

そんな同じような人を、紹介してくれていると思います。

たかこさんの話を知って、脳内麻薬が出ましたわ。しあわせ~。(^▽^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奇跡を起こす 見えないものを見る力 木村 秋則 著 | トップページ | 教員になったときの思い出 »

他のアカウント