2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« UFO出まくりんちょん | トップページ | ブラジャーが嫌い »

2011/09/02

悲しい犬の思い出

私、一年だけ中学の教師をやっていました。

そのときの中学校に、檻に入れられた犬が2頭くらいいて、誰も世話をせず糞尿垂れ流しで、毛もボサボサ、エサだけ与えられている状態だったことを、思い出しました。辺りには動物園みたいなニオイが立ちこめていました。

私は毎日、その犬たちがどうしてそんなところで飼い殺しになっているのか不思議に思いながらも、当時、子供時代に犬に手を噛まれたトラウマが残っていて、こわくて近づけず、そのまま退職となってしまったので、ずっと忘れ去っていたのです。

最近、福島の置き去りにされた動物たちの写真を見たりして、そういえば・・・と思い出した次第です。

当時、ずっと以前から勤めていた同僚の先生に聞いたところ、その犬たちは、学校に捨てられた仔犬だったらしいこと、番犬になるので、そのまま飼うことになり、けっこう広い檻(犬小屋というよりも広い檻のようでした)も作ってもらい、用務員さんが世話をしてかわいがっていたそうです。

ところが、数年の内に時代は進み、警備会社の装置によって警備が可能となり、夜中に動き回る犬がいては困るためと、用務員さんの退職により、それまで活躍していた犬たちが、檻に閉じ込められたままになってしまったそうです。

勤めている先生方も、自分が家に連れて帰るようなことは思いつかなかったというか、そんな感じでした。
もちろん、私も犬がコワイ人でしたし、父が飼いだした柴犬が1匹いて、そんなこと思いつきもしませんでした。

あのときに、刺さった心の棘が、今、見つかってしまいました。
何とかして助けてあげたら良かったのにと、今頃思っても後の祭り。もう、20年以上経っています。

それにしても、学校の動物に対する思いやりのなさは、どうでしょう。
おまけに、自分の無神経さにもあきれてしまいます。
私は、自分の苦しみにおぼれることに必死で、他の動物が苦しんでいることを何とも思わなかったのです。

今後の人生は、鍼灸で人を癒すことと平行して、動物たちが殺処分や不当な苦しみを受けない環境を作っていくことを、遅々とした歩みではあっても実現させていきたいと思います。

« UFO出まくりんちょん | トップページ | ブラジャーが嫌い »

動物たちの話」カテゴリの記事

コメント

あります、あります・・・私にも刺さりっぱなしの棘がいくつか。。
今だったら、対処できたのに、助けられたのにと・・時々思い出すとやはりドヨ~~ンな気分になります(ノд・。)。

全ての人が、動物達に優しく思いやりのある生き物だったら、生き易い星なのになあといつも思います。
ちなみに、今夜は、外猫達の心配中。
台風よ、あまり雨風強くしないで早く通り過ぎてくださいとお祈り中でございます。

yukoさん

本当に、若い頃は「里親探し」なんてことも知らなかったし、動物愛護団体があることさえ知りませんでした。当時はあったのかなあ。今ほどに数はなかったでしょうねえ。

なんかもう、さっきもツイッターでつぶやいてしまったんですが、世界中に原発ができてしまって、地震やらヒューマンエラーやら、地球生物滅亡の足音がヒタヒタと近づいている気がします。

不思議と、大阪に雨風が少ないのは、yukoさんが祈っていたからですね。(^▽^)

台風ったら、本当に大阪上空だけまあるく雲を切り抜いたように通り過ぎましたねえ。ふふふ、私の祈りが届いたんでしょうか(^_^)v

それにしても世界中で、合わせて何百基の原発があるのでしょうねえ。
3.11後、一度数えかけたのですが、途中で止めてしまいました。
発展途上国ではこれから作るというところもあってで、それも日本が輸出していたりして!本当にガックリしてしまいます。

今すぐ世界中の全基を止めたとしても、10万年も管理しなきゃいけないのに、一体全体そこんとこ考えているのか推進派に聞きたいですが、やっぱ「自分が生きてる時さえよければ、それでいい」なんでしょうね。
人類は、地球にとって明らかに欠陥生物で他の生物に申し訳なくて仕方ありません。

今では、公立の小学校では、なんと動物を飼うことはなく
大阪では、うさぎを一週間レンタル!してます。
最初聞いてびっくり。
そりゃ、生き物は夏休みでも、めんどうみなけりゃならないし
そのため、子供に登校させるとなると
文句を言う父兄もでてくるだろうし・・・。
でも・・・レンタルって・・・・

yukoさん

この頃妄想してるんですが。
もしも地球さんと太陽さんが人間みたいに話し合っていたら・・・という設定で。
地球「太陽さん、もう限界ですわ、人間のせいで木も生き物も絶滅しそうやし、原発をたくさん作ってしまって、収拾できそうにないわ。」
地球「どうやったら人間だけ滅ぼすか、考えを改めさせることができるんやろう。小出しに地震でも起こして驚かせてみようかな。」
てな具合です。

最近の太陽活動、ヤバイですね。まるごと冷やされてしまうんでしょうか。


さおりんママさん

そうそう、息子が小学生の時、学校内に檻があって、ウサギと鶏とウズラがたくさん入ってました。子ウサギが鶏に殺されたり、そういうことで、悲惨な毎日を送る動物たちを、私はいつも横目で見ながら息子を「いきいき教室」に迎えに行ってました。

あの頃は、学校に「生き物を助けてやって。」と訴えたら、変な親のレッテルをはられやしないかと思ったし、母子家庭で動物を助ける心の余裕がありませんでした。
ひどいなあ、私も。って学校に関するかわいそうな話が芋づる式ですね。(^^ゞ

だからといって、レンタルって何それ。レンタルするうさぎ、どこから連れてくるんでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« UFO出まくりんちょん | トップページ | ブラジャーが嫌い »

他のアカウント