2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 虹の戦士 | トップページ | 奇跡を起こす 見えないものを見る力 木村 秋則 著 »

2011/09/20

公共的なシェルター建設についての構想

以下、関西動物友の会に寄稿した文章です。

東日本大震災で、多くの方も家を失い避難所生活を続けておられます。飼っていた犬や猫たちの消息も不明のまま、探そうにも探せない状況が長く続きました。現在でも進行中です。
いち早く、他府県より多くの動物ボランティアも集結し、放浪している犬や猫を保護し、ボランティアの地元に連れて帰って飼い主を探す活動も活発に行われています。大変、喜ばしいことでもありますが、個々に犬や猫が連れて行かれた場合に、元の飼い主が自分の犬や猫をさがすのが、大変難しくなってくると私は考えます。

遠方に連れて行ってしまうと、飼い主を探すのは主にインターネットなどの媒体や、ポスター掲示程度になってしまうと思われますが、多くの被災した方たちがインターネットに接続できる環境にない場合は、消息不明のままとなることは明白で、飼い主が高齢者の場合は尚更です。結局、飼い主が見つからずに里親をさがすこととなり、遠方まで助けに行ったボランティアの負担も増えてしまいます。

関西動物友の会では、被災地の一つである石巻動物救護センターに、物資を送る支援をしておりますが、こちらでは、できるだけ保護情報を一局に集約できるように努力されているようです。
個別のボランティアがそれぞれに地元に迷子の犬や猫を連れて帰ってしまうと、被災した飼い主が自力で探すことが非常に困難になると思います。

我々の地元に立ち戻りますと、公共的なシェルターは皆無、動物管理センターとは、迷子の犬猫を預かって三日ほどで殺処分するところという具合です。

災害時に、動物たちが生き延びる公共的な場所を、大阪市や大阪府が作ってくれたなら、いざというときに困らないのではないでしょうか。もちろん運営はボランティアと共同で、財政負担にはできるだけならないように工夫をすることも大切です。
災害時に活躍するだけでなく、普段から、里親探しや迷子の犬猫の保護ができれば、殺処分数を減らすことが可能になってくると思います。

また、殺処分が減ってくれば、殺処分に対して雇用していた人員をこちらにまわし、雇用が減るということもありません。要は、殺処分に使われていた税金を、生かす方へ回すということです。
そのためには、命を大切にする啓蒙活動なども行う必要があります。こちらは公的機関にも、ポスター掲示等、大いに協力していただけることと思います。

大阪市では近年、公園猫サポーター制度ができましたが、捨てられた犬猫を見つけた場合に、警察へ送り、飼い主が見つからない場合は動物管理センターにて殺処分という道筋を受け入れられないボランティアの場合は、自分が保護することとなり、多頭飼育崩壊の危険や、時間的経済的負担も多く、サポーター制度自体の存続が危ぶまれます。こんなときに、一時保護できる施設があれば、多くの命を救うことができると私は考えます。

« 虹の戦士 | トップページ | 奇跡を起こす 見えないものを見る力 木村 秋則 著 »

動物たちの話」カテゴリの記事

コメント

ああ、ホントウに!公共的なシェルターの建設、絶対に必要ですよね。。災害が起きてからでは遅すぎますわ。
日本の行政は、今まで帰る場所のないワンニャン達に対して、あまりにも冷たすぎたと思います。
民間のシェルターや個人ボランティアの頑張りだけでは、既に限界越えてます。

各家庭での繁殖は禁止して、ワンニャンと暮らしたい時はシェルターの子を迎えると義務づけたら良いと思うのですが、儲けがないことは企業が知らんぷりで袖の下が出ないから、政治家やマスコミは非協力的なんでしょうね。

公的シェルターがあちこちに建設され、また動物達が良い環境で過ごせて、金銭的にも上手に運営されてゆくための良い方法があれば良いのですが。。

動物園が被災したらどうなるんでしょうね?
ライオンとかトラの檻が壊れて・・・

yukoさん

もう、yukoさんの仰るとおりです。袖の下・・・これがでないと動いてくれませんものね。
一つだけあるのが、選挙で投票を約束して、他のみんなも誘うというのがあるみたいなんですけど、一回そういうのにがんじがらめになってしまうと、それはそれで鬱陶しいですからねえ。

ドイツではそういうのがすごく進んでいるそうですね。
前にNHKのBS放送で見たと思うんですが、ドイツの動物愛護の法案が通ったのは、ヒトラーの時代だったそうです。ヒトラーってもしかして思っているよりも悪者ではないのかな?

ダンナと、ドイツを勉強しようと、この前話し合いました。殺処分はゼロらしいのです。


ごんじゅうろうさん

動物園、いらんよねえ。
水族館もいらんわー。

一回子供連れて天王寺動物園へ行ったことがあるのですが、大型の肉食獣が何頭も檻の中を忙しく行ったり来たりしていて、完全にノイローゼになってましたわ。
かわいそうでかわいそうで、一つも楽しくなかったです。

それから、和歌山にも動物園と水族館がくっついたところあったでしょう?ああ、名前がでてこない。
あそこも行ったんですが、動物たちに申し訳ない気持ちが先行して、一つも楽しくなかったです。自分を偽っているのがわかるというか。

だいいち、本当に、ライオンとか出てきてしまったら一大事ですね。
たぶん殺処分されるでしょう。(涙)

パンダがいる、アドベンチャーワールドでしょうか?
今は展示の仕方を少しは考えているので、ノイローゼの子は少ないと思います。
私が見た時は馴れているからかオルカなんかは、出番が待ち遠しい様子で可愛かったですよ。
大阪市はまだ良いですよ、公園の地域猫を認めてくれてるんですから。全国どこでもそうしてくれたら嬉しいんですけどね。シェルターもですが、避難時に動物を連れて行けるように配慮して欲しいです。そしたら離ればなれにならないですから。

おおお・・ごんじゅうろうさんが動物園のことに触れてる!私もチラっと心をかすめたのですが、すぐに心を閉じたのです~~!

先の戦争の時、ライオンや像の花子達が餌を貰えず、やせ細って・・それでも餌を下さいと芸をしたうえに、殺されたのを知って!子供の頃心が潰れそうになったんですよね。

原発の100km圏内に動物園・・!ありそうですね。

めいぴーさんの言うとおり、レッドデータに載ってる動物は人工繁殖が必要かもしれませんが、それ以外は、動物園で見せ物にするのは止めた方が良いのかもしれないですね。。

あっ!象の花子の象の字が↑像↑になってます(>_<)。すみませ~ん。

めいぴーさん

私、いくら展示の仕方をよくしても、人間が連れてきて狭いところに閉じこめておくのは、自分の家の猫を見ていて、かわいそうで仕方がありません。

それと、公園猫、大阪はよしと言ってくれているというのも、ちょっと・・・最近、大阪城の野良猫が一度にいなくなったと噂があり、猫取りだと騒がれそうになっていますが、もしかすると、公園猫の制度で不妊手術をしたあとの経過が悪くて、猫の具合が悪くなっているのではと心配しています。
数さえ減れば良いという、今の現状には、私は賛成できないのです。
野良猫にも、飼い猫と同じくらい、丁寧にやってもらいたいと希望しています。


yukoさん

今は大きなテレビ画面でいくらでも観察できますし、本物の自然の中での姿を見られるという点で、テレビ画面の方がマシと思います。

ああ、福島にも動物園はありますよねえ、きっと。
たしか、水族館の生き物は、ほぼ全滅状態だったかで、最近、慰霊祭が行われたとかいうのをツイッターで見たような気がします。

あくび猫さんすみません~^
私ったら、寝ぼけてたのか?あくび猫さんのコメとめいぴーさんのコメと混同して書いてましたわ(>_<)
いつもながら!注意欠格~~~!ちゅみません。。←読解力幼稚園生以下!

ところで、

>ドイツの動物愛護の法案が通ったのは、ヒトラーの時代だったそうです

ああ、そうなんだと驚きました。
原発事故後、史実や色んな物事、人物像って表裏があるのだなあと・・この年になって、やっと気づいたんですよね。
ヒトラーも極悪非道のように伝えられてるけれど、現在もその時の動物愛護法の効力が続いてるというこは・・ワンニャンにとっては救い主ってことなんですねえ。。

あっ、それから私もテレビ画面で野生動物見るので充分だと思います。
動物園を作る費用で、自然や野生生物の保護をして絶滅させないようにしてくださいと思いますわ・・・
っていうか・・人間が居なかったら絶滅もしないのでしょうけれど・・

人間にもそろそろ天敵が要るかも?

「デビルマン」永井豪
「寄生獣」岩明均

動物園は狭いかもしれませんが、安全でご飯はいつもきっちり食べられますよね。何でも引き換えだと思うんですよ。あくび猫さんが言ってるように狭いとことか自由が無いって言ったら犬や猫も同じになってしまいますが・・・・
希少動物と言っても実際生きて行けなかったら淘汰されるので、しょうがないですし人間だって淘汰される日が遠い未来には必ず来ると思います。
まあ、こんなに取材が進歩しているので実際に見に行かなくても知り得る資料はあると思うので動物園はもう要らないのかも知れませんが・・・・・

yukoさん

人物像って、色々と作られるものなんですね。こないだも、民放でマリーアントワネットのことをやってましたけど、(まあ民放だし話半分だとしても)パンの代わりにお菓子食べとけという台詞は別人が言ったことだそうです。
オーストリア女のレッテルを貼って、貴族たちのスケープゴートみたいなものにされていたとテレビでやってました。

西太后の番組もキボンヌですわ。(笑)


ごんじゅうろうさん

寄生獣、息子が持ってて、途中まで読んでましたわ。
あれ、面白いですねえ。

放射能で遺伝子が変化してデビルマンみたいな人類が生まれたりしてね。空を飛べるからうらやますい・・・


めいぴーさん

猫様は、室内で飼うのが良いと思います。まあ、庭があって縁側があるようなお家で、車も通っていなければ、放し飼いがいいんですけど・・・

野生の動物は、野生のままにしてあげてほしいなって思います。
自然を壊さないように、これ以上の人類の強欲は打ち止めにしてもらいたいですー。
だって、野生動物の次は人類が滅ぶ番ですもん。

目の開いてない仔猫3匹拾ってしまい、てんてこ舞いでコメント遅くなり、すみませんでした。(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 虹の戦士 | トップページ | 奇跡を起こす 見えないものを見る力 木村 秋則 著 »

他のアカウント