« 大難が小難に変わりますように | トップページ | UFO出まくりんちょん »

2011/08/18

パラレルワールド

この世界は、パラレルワールドが、重なってできているのではないかと思うんです。

三面鏡に顔を挟んで鏡を覗くと、自分の顔がズラーっと並ぶでしょう?
あれと同じように、この世界は、パラレルワールドが、いくつも重なってできているのではないかと思うんです。

登場人物は同じなのです。
自分の心の持ちようで、別のパラレルワールドに移動したりします。
幸せな気持ちでいると、少しだけレベルが上の世界に移動しています。人を呪うと、レベルが下に落ちてしまいます。
すり替わるのは一瞬です。

またまた、不思議ちゃんな話が始まってしまいました。
こんなことを言うと、多重人格とか思われると困るのですが、人格は一人なんです。
ただ、周りの環境が微妙に違っていて、「ああ、入れ替わってしまったな。」と思うんです。

どういう基準でそんなことを思ったかというと、つい最近、家族と話したり、経験したことなのに、「そんなこと知らんで」とか、「覚えてない」と言われたり、無くしたはずの自転車の鍵が、いつもの置き場所にきちんと置いてあったりすることが、最近頻繁に起こります。

初めは戸惑いました。
「ダンナ、惚けてきたんかな?」とか・・・(笑)
自転車の鍵の時は、「私も惚けてきたんかな?」と。

ここ数ヶ月、考え続けて得た結論は、とてもSFチックな私らしい発想から生まれる結論でした。
この世界は、合わせ鏡のような世界が幾重にも重なってできている、パラレルワールドな世界なんだということです。

とりあえず、パラレルワールドが10個重なっているとしましょうか。
レベルが1から10まであって、最高の10になるとすべてのパラレルワールドが統合されるとか、考えただけでもワクワクします。1から9にいる間は、心の持ちようによって、その中を行ったり来たり。
本当に幸せになろうと思ったら、すべてのパラレルワールドにいる自分がゲームをクリアーして、幸せで優しい人になっていないといけない。

私の言いたいことが伝わるかな。
光をプリズムに通すと、七色に変わりますよね。
七色の他に、紫外線と赤外線を入れたら、9種類です。
でも、もともとは、一つの光だったのです。それが、10番目・・・とでも考えると面白いかな。
今、あなたのいる世界は紫色になっていますか?それとも黄色?ブルーでしょうか。白い光の世界の方が、何でもよく見えていいですよね。

最近、地震がこわくて、予言なんかを探しまくってましたけど、あれも、いくつもあるパラレルワールドの一つを見ているのだから、外れることも大いにあり得るわけなんですよね。

自分だけ、一番良いところのパラレルワールドにいたい・・・そんなことを思っているうちは統合できないと思いますので、すべてのパラレルな自分が、一番になれますよう、努力すればいいのかな・・・などと、テストの勉強もせずに考えにふけっている今日この頃の私です。

« 大難が小難に変わりますように | トップページ | UFO出まくりんちょん »

精神世界」カテゴリの記事

コメント

うわ〜
レベル10まであるんですか〜

私も毎日通る道に、新しいバス停が出来たね〜と毎週水曜日に3週続けて呟いた時、娘にキモって言われました。
だって火曜日までなかったと確信があったのです。
因みに金曜日の今日はあのバス停は3年前からずっとあると認識してます。

きっと頭がおかしいか幻覚か惚けだと思われるでしょうね(笑)

身体だけ動かして意識は何処かに移動していて戻った時、身体に対してただいま〜て気持ちが沸くんですがこれとは少し違う感じですね。

それにしても、今レベル何って考えるとワクワクしますね。

またまたワケわからん書き込み失礼&感謝cat

わたくちの場合、かなり低レベルのパラレルを行ったり来たりしているような・・・(汗)

ところで、今回のあくび猫さんの記事、ちょっと前から私が大注目してる物理学者のリサ・ランドール博士の新理論「五次元理論」にリンクしているような気がします。
博士の事は既にご存知かもしれませんが、私は偶然YouTubeで知って、もう頭の中でグルグル色んなことが回りました~~。

ダイジェスト的な動画↓
http://www.youtube.com/watch?v=arKlj3pJQnc&feature=related

もしお時間があったら
http://www.youtube.com/watch?v=gI55zJHKqIc&feature=related
続き
http://www.youtube.com/watch?v=FoT87fZYJNc&NR=1

どうも、彼女が発見した五次元理論によると私達の感じている三次元は五次元の中で層を成して存在してるみたいです。
上の続きと書いた下のアドレスの動画が理論の説明が入ってま~す。
この理論パラレルワールドやいわゆる天国と呼ばれる場所のヒントかな?と思いました。

博士の数式のことブログで書きたいなとムズムズしていたら、あくび猫さんがパラレルのこと書かれたので、勝手にリンクしてるわ!なんて思ってしまいました~~

真実さん

そうそう、こんなことを口に出して言ってしまったら、変な人と思われるのがオチですから、普段は気をつけていないといけませんね。(^^ゞ

でも、本当に最近、めまぐるしくパラレルワールドが入れ替わっているような気がします。
すべてのパラレルワールドの自分がこのゲームをクリアーして白い光の世界へ行けたなら、実は次のステージが待っているのかもしれません。

だって、色鉛筆って12色とか36色とかあるでしょう?(笑)
あんな感じでずらーっとあるのではないかと思っています。
そして、地球はすべてのステージがごった煮のごとく存在する珍しい場所なんだと思ったりします。


yukoさん

おおおおー!すごいすごい!

なんか、私のイメージ通りの絵図が出てきましたね-。
そうそう、ああいう感じで、似た世界があって、入れ替わるんです。
博士はまだ行き来は無理だと仰ってましたけど、きっと行き来しているに違いないと思ってしまう私です。

この時空が入れ替わることを、他にも経験している人はいないかと思って、色々と探りを入れておりましたら、2ちゃんねるの中に、「時空のおっさん」というスレッドがあって、それを読んだ人がまたまた自分の体験談なんかを書き込んでいたりして、興味深く読んでます。

まあ、読んでも結局は作り話なのか本当の話なのか、わからないんですけど。(笑)

動画、ありがとうございました。PCに取り込んで永久保存します。

博士の理論・・イメージに合うでしょう~~私もあの動画見て、すごく合点がいったんです。
そうそう、三次元同士の行き来はできないって仰ってるけれど、通信はできるかもとも言われてますよね~。
精神は三次元的な物体ではないから、もしかしたら行き来できるのかもしれませんよね。でもって死んだら五次元に一旦入るのかな?と思ったんです。

「時空のおっさん」のスレッド!読んできました。本当だとしたら興味深い現象ですわ!

ふふふ、私もこの春、あくび猫さんご夫婦に大変お世話をかけた黒猫の「ケント君」が違う次元のケント君に入れ替わったんじゃないか?って疑ってます。
(顔立ちや声や仕草は確かにケント君なんですけどね。)

ああ、もう!一度お見せしたいのですが、ホントにケント君ったら・・・4月に私が留守した隙に急激に大きくなってて、すごい大猫になってるんです(^_^)v。あんなに虚弱で、なかなか大きくならなかったのに。(それから、あくび猫さんがあの時仰ったとおり、あれ程全身に白い差し毛があったのに真っ黒けになりました。)

主人に「私が留守の間に異常に大きくなった!」と言うと。「そうそう、ボクが入れ替えといた。」とか冗談言って相手にしてくれません。
まあ、無事に育ってくれと相当念じていましたので、その通りになって嬉しいのですが、時間が飛んだ感があって・・・というか、大きなってゆく様子を見損なった感があって悔しい感じがします。(^_^;)

私的にはパラレルワールドは曼陀羅のイメージだったんです。

だからあくび猫さんの書かれているように一つ一つステージをクリアしてレベルが上がっていくはずなのですが如何せん、人は生命さえも操作するようになってしまったがために捻れ、歪み、が生じて本来居るべきではないステージに迷いこんでしまい、時空の番人にみつかって今レベルにふさわしいステージに戻されているのかも…

亡くなっても13回忌でやっと涅槃だと聞いていますので直ぐには五次元には行けない感じですね。
まずは頑張って生きないとrock

yukoさん

ケント君、どうなっちゃったんでしょうねえ。(笑)
時空がすり替わることの意味が知りたいですわ。
毛も真っ黒にって、そんなに長い間行ってましたっけ?(^0^;)

そうそう、旦那様のお話で思い出しました。
私、最近、心臓がボコボコするんですよ。それで、「地震の予兆や!」と騒いでおりましたら、「そんなん、カルピスソーダの飲み過ぎやん。」と言います。
あまりにもロマンのないダンナの発言にyukoさんの旦那様の爪の垢を煎じて飲ませたいんですけど・・・

真実さん

曼荼羅でもいけると思います。
考え方としては、同じ時間を共有している時空列に同じような世界があって、そこを行ったり来たりしている。
どうやら心のあり方に原因がありそうだということですよね。∈^0^∋

でも、この世界、いろんなステージの人がごった煮のごとく存在していて、足を引っ張り合ったりしますから、なかなか上に上がれないですよね。

何も考えないことが一番対処法としては楽なんですけど、そしたら退屈だし。(笑)
ついつい、暇つぶしにそういう人の相手をしてしまったりして。

とにかく、頑張って生きましょう。

【空間移動!?】

私たちが「今」ある、この同じ空間にて違う次元が存在しているといった考え方を簡潔な表現で著してるものに自分が触れたのは10代半ばの頃。
初歩的にジョセフ・マーフィーだったように思います。
動物が亡くなった時などに温かい慰めになる考え方でした。

ただ私は、それ以前からそういう世界の実在を自分の中だけで、ごく当たり前のことでもあるかのように、自然に受け入れていたようなフシがありました。

yuko様ご紹介の動画を拝見させていただいて、科学的なアプローチに驚き、かつ「う~ん」と唸ってしまった次第です。

物理が苦手ゆえに敬遠したく、これまでSFにも興味を抱かず、
つまり、その方面の勉強、探求などしたことのなかった自分は、
パラレルワールドとは精神世界的なものに惹かれる(私のような)人だけが、その存在を信じ(感じ!?)ているのみだと思っていたからです。

しかし、私にも絶対訳のわからない出来事は実在しています。
家電クラッシャーである大変困った自分ですが、
実は「非常に慌てたり、取り乱したり、激しく動揺したような時に、突然モノが無くしてしまう」という、これまた困った能力(!?)がどうもあるようなのです。

たとえば、ある時は3万円だったり、ある時は公演のチケットだったりするのですが・・・。
かなり大きな心の動揺に見舞われてるような時。

つい数秒または数分前まで自分の手にしていたお金やチケットなんかが、突然に消えるのです(笑)
その間、どこへも出かけてはいないし、部屋を移動してもいないのだから、理屈として絶対にそれは部屋の中のどこかにあるハズなのです。
それも、忘れ置いたものに後で気づいてあちこち探すような場合と違って、今の今まで手にしていたのだから、見つからない方が変なんです。

数分後から部屋中の隅々、ゴミ箱の中まで探し回ることが始まるのですが、結局何年経過しても、それらはついに出てくることはありません^^;
「(悪い)念の力で移動させてしまったのだから仕方ないや」
みたいな根拠のない納得があり、1~2日くらいで諦めにいたります。
なんとなくホントはもっと大きな災難に合うところを、これくらいで済んだのだからよかったのだ・・・みたいな思いで終結します。

しかし、一体どこへ行ってしまったのか不思議でならないんですよね。
で、やっぱり
「頭大丈夫か?」
って感じも多少は疑ってみるのですがbomb

玲香さん

そうでしたね、玲香さんは家電クラッシャー・・・(笑)
私もそういう一面がありますから、ものがなくなるというのは、もしかしたらサイコキネシス的な何かが働いているのかもしれませんね。

家電が壊れたり、物をなくしたりしたときに、「あーあ、感情を爆発させたから、バチが当たったな。」と思ってしまいます。

SFチックに考えたら、精神エネルギーの何かが作用して、物質が、パラレルな次元間移動をしてしまったり、破壊エネルギーを生み出してしまったりするということになりましょうか。

こういう方向で考えると、タイムマシーンを作る際には、人の精神エネルギーが必要不可欠、その上、それはコントロールされていないと、どこへ行くやら破壊してしまうやらわからないということになりますよね。

それにしても、うちのダンナのような一般的な人には、このようなことは理解不能のようですが、私を怒らせたらエライ目に遭う・・・色んな意味で・・・は理解しているようです。(^0^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大難が小難に変わりますように | トップページ | UFO出まくりんちょん »

他のアカウント